--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.09 (Wed)

楽器フェア行って来ました その2

先の楽器フェアのリポート続編です。
ウインドシンセ関連はJWSAの方にまとめて書きました。
D-O氏とQ氏にご協力頂いたWEB上では世界初公開となるEWI4000sの音ファイルも公開しております。(御両人に多謝)
是非ご覧ください。
http://sound.jp/windsynth/musicfair2005/index.html

そっちの方にはなんだかんだで書くのに時間がかかりましたがやっと昨日全部書きたい事書けましたので
ここではウインドシンセ以外の印象に残ったことを。

11/5は土曜ということもあり初日よりだいぶ人がおおかったです。また各ブースの音量も初日より大きめで、いろんなデモもあまり落ち着いて聴けなかったですがまあしょうがないですね。D-O氏と、途中から初日にひきつづきQ氏とご一緒させていただき、大変楽しいひとときでした。ありがとうございました。

キャノンボール
http://www.cannonballmusic.com/stonealtos.php
のブース。D-O氏が「日本国内最初のGA1オーナー」ということでそのコネに乗じて展示してあったアルトを全部試奏させていただきました。どれもとっても良く鳴るし非常にコントロールしやすい。価格も競合品に比べ安め。かなり気に入りました。中でも少し落ち着いた音色の総シルバーメッキ(A5-S でしたっけ)が僕のスタイルに特にあっているようで良かったです。もし新しいサックスを買うことがあれば、第一候補にしたいです。

サックス用消音器のe-Sax
http://www.bestbrass.jp/
もD-O様のキャノンボールで試させていただきましたが、使えますねコレ。素の状態と違和感なく吹き込めるし、倍音やフラジオも同じ感じで吹けるので指の練習だけでなく基礎練習もできそう。唯一長時間吹いてるとちょっと手がムレますが、まあ些細なことかな。
夜中に普通の音量でテレビが見れる住環境であれば夜中のサックス練習もできそうですね。家は夜中にヘッドホンしないとテレビ見れないのでやっぱり無理なんだけど、昼間なら自宅問題無く練習できそう。今度どこかの楽器店で自分の楽器で試してみようっと。

いやーもうこの2日間ウインドシンセ触りっぱなしだし、普段絶対に吹けないような高級サックスをとっかえひっかえ吹けるし、宮崎隆睦氏のEWIデモを2回半聴いて、鈴木明男氏のWX5デモを聴いて、各ブーススタッフや製品開発者の貴重なお話を聞いて、いったいここは天国か、てなもんです。こんだけ心の底から楽しいと思ったのは久しぶりでした。時間がたつのが速いこと速いこと。
いつまでもこういうイベントを続けてほしいと願うばかりです。

24金ネック

「吹いてはいけないものを吹いてしまった」
ヤナギサワブースで
”奥からそっと出てきた”
総18金ネック(値段がつけられない非売品)+アルトシルバーソニックを試奏するD-O氏。
ちなみに14金ネックは値段が付いていてお値段47万円強。

タグ : イベント 日記

20:12  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。