2005.10.20 (Thu)

ジャイアンとステップす

Yahoo! Groups windcontroller経由のネタですがこんなの発見。

http://d49.yousendit.com/C/2AK92YX7UXUT93MOJPN522QBQU/'ROBO%20STEPS'.mpg

(33MBの動画です。気長にダウンロードしてください)

ネタバレですがロボットが生テナーサックス演奏してます。曲はGiant Steps
まあロボットというよりは自動演奏ですが
表情には乏しいですが、音そのものはなかなか太い良い音してます。びっくり。
難曲ジャイステもなんのそのさすがに正確無比な演奏です。あたりまえか。
このロボットをどこがつくったとか詳細は一切不明です。残念。

Giant Stepsといえば以前にも紹介しましたが
この曲をモチーフにしためちゃくちゃ素晴らしいFlashがあります。
http://michalevy.com/gs_download.html
これはほんとにすばらしい。まだ見て無い人は是非どうぞ

・・・・

そういえば最近Giant Steps練習してないなあ
一時期しつこくやったんだけど結局前半憶えたくらいで放置になっちゃいました。
とりあえず今は最近始めたサックスレッスンの課題をこなすのでいっぱいいっぱいです。
丁度今日は通算5回目のレッスンだったんですが
ジャズ理論のイロハのイから教わってますんで
今日はやっとII→V進行の、入門から基礎にうつりはじめたあたり。
コルトレーンチェンジに到達するのはいつになるやら。

タグ : サックス

00:04  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

*Comment

■サックス自動演奏ロボットについて

このロボットを作ったのは法政大学高島研究室です。
http://tkrobo.rbts.k.hosei.ac.jp/
実物を見たのですがかなりすごいです。
本体はおそらくどこかで古くなっていらなくなったと思われるNikkan製です。
ちゃんとタンギングの機構もついていて、スラーもこなしてくれるそうです。
まあ、エアーコンプレッサーが動いてるのですっごくうるさいんですが、愛嬌ですね。
ちなみに何でこんなものを作ったかというと、まだPCMがそれほど発達してなかったころにMIDI音源のSaxの音を聞いたら、「かっこわるい」と、コルトレファンの高島教授は感じたそうですそこで、そこでリアリティを追求するため本物を鳴らしちゃおうということになったそうです。
TOYKEY |  2005.10.20(木) 17:18 |  URL |  【コメント編集】

■情報感謝

TOYKEYさんはじめまして
情報ありがとうございます
Made in Japanだったんですね
なんかうれしいなあ
自動TPやTBもあるんですね
うーんすごいなあ
こういう研究してみた~い、です
Kirino |  2005.10.21(金) 12:41 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |