2005.08.15 (Mon)

2004~05年・新型EWIを使ったマイケルブレッカー情報まとめ

ひさしぶりに本家サイトのほうを更新。
マイケルブレッカー@EWI探偵団その6ということで
2004年前半~2005年前半までのマイケルブレッカーが再び使いだした新型EWIプロトタイプに関する情報をまとめてみました。
http://jazz.page.ne.jp/wx/pages/m060_2004kizai.html

昨年の衝撃のMt.Fujiから約1年がかりでやっと公開できました
秋には楽器フェアがあるし、万々が一、そこでなにかしら発表されちゃったりすると推定で書いていた情報が全く無駄になっちゃうってんで夏休みの宿題よろしくなんとか書き上げました。

あらためて調べてみると、ついには無線MIDI機器つかって、ワイヤレスEWIまで実現してたんですねーー。びっくり。

なおこのBlogの名前を「ウィンドシンセサイゾニストって言ったら舌噛んだ日記 II」から
シンプルに「WX5 workbook Blog」に変えました。
前回のはあまりにも長すぎるように思えましたので・・・。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : EWI Brecker

15:36  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(1)  |  Comment(2)  |  Top↑

*Comment

■マイケルブレッカー

はじめまして。
マイケルブレッカーの大ファンですが、
近頃・・・耳に届く闘病生活が心配ですね・・・
早く元気になって、素晴らしい音を聞かせて欲しいものです。

最近のウインドシンセは性能が良くなっていいですね!!
私は笛吹きですが、少し欲しいです。
まねきん(爺メタル) |  2005.08.21(日) 14:31 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして

コメントありがとうございます。
マイケル氏についてはただただ回復を祈るばかりです。

ホームページ拝見しました。
なんとリリコンお持ちなのですね!!!音は出るのですか??
今となっては大変貴重な品ですので大切にしてあげてください。
Kirino |  2005.08.21(日) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

マイケル・ブレッカー

マイケル・ブレッカーマイケル・ブレッカー(''Micheal Brecker''、1949年 -)は、ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれのアメリカ人ジャズ音楽家|演奏者である。圧倒
2007/01/17(水) 04:35:36 | ヒナタの日記
 | BLOGTOP |