2005.06.21 (Tue)

Musical Baton

とらさんから巷で旬らしいMusical Batonを渡していただいたので書いてみます。
(Musical Batonについてはコチラ参照)

Q1:Total volume of music files on my computer
(PC に入っている音楽ファイルの容量)

以前書きましたが手持ちのCD全部 160kbpsのMP3にしてiTunesに入れてあります。
なので、現在iTunesのライブラリには
71.97GBと表示されてます。
117842曲、合計時間42日と23時間。
ジェイミーのジャズカラオケとか、落語とかも含みますが。
ここまでやるとCDが全て”活きた資料”になります。
様々な切り口で検索して、すぐ出てくる、と。

現在では音楽聴く環境はほとんど
室内ではパソコン+アンプ+スピーカーorヘッドホン
外と車内ではiPod(初代5G中古)。

iTuneに登録してないのでは、ラジオを録音してまだCDに焼いてないのとか、
自分の演奏の録音の断片とか
MP3とAIFF合わせて20GBくらい。


Q2:Song playing right now
(今、演奏中の曲)

書いてる間にiTunesのシャッフルプレイで流れたのは
My Blue Heaven / Hayashi Eiichi
My Little Suede Shoes / Toots Thielemans
Moment's Notice / Mike Stern


Q3:The last CD I bought
(最近買った CD)

たまたま今日買ったのは1992年の「アメリカズ・カップ」のサントラ。中古250円だったので思わず・・・。
1曲目と2曲目で住友紀人氏のEWIがちょっと出てきます。1曲目の伊東氏のプレイもかなりの名演。
中古CDは700円以下ならハズレ覚悟でやたらと買いますが、これは比較的アタリでしたね。

新品のCDでは
Interlude /池田篤・細川正彦
が最新の購入。とても良い。


Q4:Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または思い入れのある曲を5曲)

最近よく聞くのは
Donna Lieb / Matt Catingub Big Band(アルバム:I'm Getting Cement All Over Ewe)
これも比較的最近CD買ったので。エンターテイメントなアレンジが楽しい。

あとは思い入れという点で選ぶと

ランデブー/渡辺貞夫(アルバム:ランデブー)
中学時代レコードといっしょに一生懸命練習した。テーマがどうしても指がまわらなくて口惜しかった。

A Night In Tunisia/Charlie Parker(アルバム:Complete Savoy Year)
大学時代にビッグバンドに入って、初めて1コーラス、アドリブをまかされた曲。
一生懸命コピーしたけど、未だに”The Famous Alto Break”は指がまわらない。口惜しい。

Route66 /マリーン(アルバム:朝日のごとくさわやかに)
昨年僕が参加する社会人ビッグバンドでゲストにマリーンさんをお招きしてコンサートしたのですがその時1曲目に歌った曲。メンバー全員の気持ちが入った音とマリーンの超一流の声が
混ざって未体験のサウンドになった。バックで吹きながら鳥肌&感涙した。あの瞬間は一生忘れられない。

In A Sentimental Mood /Steps Ahead (アルバム:Live in Tokyo)
Michael BreckerがEWIで吹いたバラード。ウィンドシンセで目標にしている演奏。


Q5:Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人の人)
どーかんがえても5人もいないっすすいません。
大脇さん、もし気づいて、よろしければ、おねがいします。



タグ : 日記

21:13  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(1)  |  Top↑

*Comment

■いやいや

御指名ありがとうございます(w
が、ですね。えー、このアンケートに答えられる程の状況では無いんですね(w
そもそもPCでは音楽聞かないし(wwww
最近買ったCDは"清水ミチコ"だし(ww
って事で、他からも回って来てる、って処もありますので、忘れた頃に私の方でアップさせて戴きますね。
D-O |  2005.06.22(水) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |