2005.05.22 (Sun)

YO! / Cologne Saxophone Quintet featuring Bob Mintzer

ドイツのジャズ系サキソフォン5重奏団が最近出したCD。
「featuring Bob Mintzer」だけににつられて買いましたがこれが予想以上にかなりGood。久しぶりにアタリで嬉しい。
http://www.colognesaxophonequintet.com/pics/startseite/cd.jpg
(写真はhttp://www.colognesaxophonequintet.com/pics/startseite/cd.jpgの引用)

公式サイト
http://www.colognesaxophonequintet.com/
にて、このバンドの演奏が5曲ほど試聴できるので(左メニューのDemo-Titel
をクリック)、ぜひ聴いてみてください。
サックスアンサンブルというと、頂点とも言えるWorld Saxophone Quartetのの影響かほとんどのバンドで大なり小なりブギヨブギョパラピッー!という咆吼フリープレイが出てくることが多いですが、このバンドはどちらかというとクラシック的アンサンブルなアプローチでブギョブギョしたプレイはなく、非常に親しみやすい。かといってクラシック系アンサンブルがジャズもやってみました的グルーブ感もコブシも無いクラシック奏法故音色に変化もない超つまらない大いなる勘違い系アルバムでもなく、しっかりジャズしてます。
曲もクラシックからR&Bまでバラエティがあり、AATTB編成を基本としつつ適時ソプラノ、クラリネット、フルートを混ぜておりサウンド的にも飽きさせません。アドリブは他のバンドにくらべてやや少な目ですが、そこはfeaturingのBob Mintzerが全8曲であいかわらずすばらしいソロプレイを披露しておりうまく補完しています。全17曲・71分、聴きやすく飽きさせない非常にバランスのとれたアルバム作品だと思います。
World Saxophone Quartetはさすがに万人におすすめするのはためらわれますが、これは初心者にもききやすく通も納得でおすすめできる作品です。
楽器で特筆すべきは、「Tubax」という名のコントラバスサックス、つまりバリトンサックスの1オクターブ下が出るやつですな、これが数曲で出てきてベースパターンをブリブリ吹いてます。迫力の重低音です。(前述Demo-Titelで聴ける「I Feel Good」のベースパターンをアルバムでは1オクターブ低く演奏してます)

入手ですが日本のamazonでは取り扱いなし。HMVにはありましたが(検索ではクラシックに分類されてましたが)やや高め。ディスクユニオンあたりなら店頭にもしかしたらあるかもしれませんね。僕はmusicstore.jp
http://www.musicstore.jp/php/datacenter/search.cgi?TARGET=KEY&KEY=040081
から通販で買いました。

タグ : サックス Mintzer CD

00:53  |  この記事のみ表示  |  CD/DVD  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |