FC2ブログ

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2018.03.17 (Sat)

まとめてYoutubeアップロード動画

Blogの更新をさぼっておりましたが・・・
その間Youtubeの自チャンネルのほうはいくつか更新しておりまして
いまさらではありますがここでまとめて紹介。

iWAVESTATION on iPhone 5s with YAMAHA WX5 "Softly As In A Morning Sunrise"
https://youtu.be/PnPRhLBbuns

PCM系のiOSの音源は割と少なくて、ウインドシンセに一番適しているのはKORGのiM1だと思うのですがiWAVESTATIONも設定次第ではそれなりに使えると思ってトライしてみました。iPhone5Sだとちょっとレイテンシ感じます。iPad Airだとレイテンシはそんなに感じないのですが。iWavestationは個性的な音が出せるのはいいけどウインドシンセ向けの設定や音づくりはかなり手間がかかりますねー。私的にはPCM系音色は、手間を考えるとPATCHMANで販売してるiM1のデータを買ってしまうのがいちばん手っ取り早いと思ってしまいました。


CASIO Digital Horn DH-500 Duo / Six Oyatsu Duets
https://youtu.be/VM4HLnvXbqM

ちょっと前のエントリで買った、Duoの小品集を録ってみました。最初WX5とIFWでやってみたんですが普通にアナログシンセちっくな音色でDuoしても面白味が少なかったので、いっそのことデジタルホンでやってみました。Youtubeチェンネル初のデジホン使用です。作品自体も小粋な小品だし、楽器も気軽なデジホンでやるってとこ、個人的には割と気に入ってます。でも機械的に運指が難しかったりして結構練習しました。(WX5ならこのフレーズ特に練習しなくてもできるのに・・・・とか)。あと音の立ち上がりがどうやってもフワッとなってしまうところもデジホンの個性なので曲によってはそれがデメリットになったりとか(もっとアクセントつけたいのに・・・・とか)。でもデジホンは結構深い自動ビブラートがかかるので、それがちょうどDuoで重なっていい具合になったりとか、デジホンならではのグライドのかかりかたとかは気に入ってます。



KAULDRON with Wind MIDI Controller YAMAHA WX5 (first try)
https://youtu.be/1CugjzZCKzo

ウインドシンセ用iOSシンセのオススメのひとつMagellanを出しているYonacから新製品KAULDRONが出て発売セールだったこともあり即購入、最速ウインドシンセレビューを狙ってやってみました。ブレスで同時に4つのパラメーターを操作できるMODモードが装備されたので、その面の自由度は少し増しています。例えばブレスでFilterとVolumeとPW幅を操作したりして音色毎に記憶できます。(Magellanは音色毎の記憶ができなかったので)でもMODできる対象は限られているので、その点Thorシンセに較べると自由度は低いですが。あと、ボタン一発でランダムにそれなりに鳴る音色を作ってくれる"SPAWN"機能が進化したというので期待していたんですが、思ったよりも使えそうな音色が上手く発生しなくてこれはちょっと残念でした。


Moonlight Serenade / EWI One-man Quartet
https://youtu.be/l-p5-pg5Qso

特に理由はなく定期的にひとりアンサンブル動画の練習&アップをしたくなるのでやってみた動画。クラリネットならIFW(アナログシンセ)でもそれなりに生クラリネットっぽくなるかなぁと思ってみたのですが・・・どうかなーーー。
11:53  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。