2016.09.10 (Sat)

Roland Aerophone AE-10 発表

本日(Sep.10.2016)朝8:00のUSTREAM で世界発表
https://youtu.be/WezP8Y4fM4E

11:00前頃にWEBで詳細発表されました

Roland製の新しいウインドシンセ "Digital Wind Instrument Aerophone AE-10"

詳細は
https://www.roland.com/jp/products/aerophone_ae-10/

先行内覧会での情報など
https://www.facebook.com/kohjikumagai/posts/843991949068932

http://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2016/09/102744


10月8日発売、税別で7〜8万円のようです。
イケベ楽器さんで早速予約受付中
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

●ROLAND Aerophone AE-10 【10月8日発売予定】
価格:84240円(税込、送料無料) (2016/9/10時点)




動画は
https://www.roland.com/jp/products/aerophone_ae-10/experience/

RolandがUPしている以外の動画
結構詳しい機能説明あり(英語)
https://www.youtube.com/watch?v=38B8IaGzPCc

https://www.youtube.com/watch?v=UC9Xb64ktj0

ニュースサイト(国内発表会??での動画あり)
https://www.youtube.com/watch?v=STkK4B1hWPE


スペックは
https://www.roland.com/jp/products/aerophone_ae-10/specifications/

ですが、スペック表だけではわかりにくいものも含め現在の情報まとめると
・サクソフォン運指
・キーはメカニカル(EWIのタッチセンサーではない)
・キー配置は有名メーカーサックスのキー配置を3Dスキャンして参考にしたらしい
・バイトセンサーでピッチ、ビブラート操作可能
・右手親指のとこにコントローラあり、昔のパソコンにあったトラックボールみたいに見えるけど、さてさて?
・オクターブキーは上下2個ずつあるように見えるので、wx5方式であれば全8オクターブかな?
・USB MIDI OUTあるが 通常のMIDI端子はなし
・単三電池6個駆動可能。USB電源駆動できるか不明
・キャリーバック附属
・スピーカー内蔵(上下2個)
・インプットミニ端子あり、スマホでのカラオケをAE-10に入れてミックスして演奏可能

以下個人的感想
・マウスピースの感じ、その下にフタがされている箇所(WX5みたいにディップスイッチが隠れていたらどうしよう)、オクターブキーのコンセプト、結局のところメカニカルなキー(ボタン)、なんかを見るととてもWX5的だなあ、なんか関係あるのかなあ。WX5がいつまで続くかわからない状態としては、吹いてみて違和感なければ乗り換えもありかなあとも思ってますがまずは吹いてみないとなぁという感じです。店頭に出始めたら吹いてみよう!!

思いがけないAKAI、YAMAHA以外からのウインドシンセ新作ということで、2001年にこんな企画もやりましたのを思い出しましたが、音源内蔵なんかは完全に現実が想像以上に進化してるなー、とあらためて思いました。


タグ : Roland

13:38  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |