2016.08.27 (Sat)

BIRD STRAPにしてみた

6月に数年振りにアルトとソプラノサックスを調整に出しまして、特にアルトサックスは全タンポ交換、全清掃、その他フルオーバーホールで、イシモリさんに出しましたが、まあ、おおよそイシモリさんのWEBに書いてある通りの値段がかかってしまいましたが、さすがにすこぶる調子は良くなってもどってきました。一度お金をつかってしまうと気が大きくなって、新しいマウスピースやら、数年来試してみたかったBIRD STRAPも買いましたがBIRD STRAPはかなり気に入ったのでご紹介。

大元メーカーは
http://www.b-air.jp/jp/
でありまして、いろいろカスタマイズができるのも特徴ですがまず最初ということで送料込みで一番安価なセットを探すと



あたり、または楽天だと(商品説明が少し詳しいです)




でした。リアルの楽器店の店頭も結構な数探しましたが、高めのセットしか置いて無く、なんだかんだで
上のが一番安いと思います。
それでも普通のストラップよりは高めなんですが、まあいろんな方から聞きおよぶ効果は確かにあるな、と思いました。

・首の圧迫がなく楽。
・大きなバーを持って上げ下げでき、ストラップの昇降が楽でスムーズで左右のバランスも狂わない。
・楽器の近くは帯でなくヒモなので、左手親指の操作をじゃましない。(サックス、EWI、WX5とも)

サックスでもWX5でもEWIでも共通に感じた利点で、これはさすがにいろんな方がオススメするのも納得でした。
というわけで私もオススメです。特に3番目はEWI、WX5では重要です(幅広のストラップだと指がひっかかるものが多い)

なお、サイズですが、私はLを買いましたが、ソプラノ、アルト、テナーサックスはこれで問題なかったですが、EWIとWX5は、わずかにLサイズだとヒモが長い状態でした。ちょっとだけ切ってヒモを短くすれば(切り方の説明書も添付されています)問題なく使えますが、WX5やEWIで使いたいかたは、最初からMサイズにしておくことをオススメします。ちなみに、EWIは1000〜5000までマウスピースからストラップホールまでの距離は同じなので機種は問いませんです。





13:44  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |