--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.05.04 (Mon)

EWIでMatrix 12v 試してみた

先日ふと Oberheim Matrix12を再現したソフトシンセが既に発売されていることを知ったので試して見ました。
Arturia Matrix 12V
http://www.arturia.com/matrix-12-v/overview
Matrix12

Arturiaといえば既にOberheim SEMとかMiniMoogとかのバーチャルシンセを出して長いですが、超個人的に待ち望んでいたのはなんといってもMatrix 12。なぜって、マイケルブレッカーの80〜90年代のメイン音源だから。いつか出て欲しいと思っていたらいつのまにか出ていた!(2014年12月発売でしょうか)

公式ページで169ユーロで販売されています。20分間限定で使用出来る無料デモバージョンあり。
http://www.arturia.com/matrix-12-v/overview
Matrix12
日本国内では単品販売はないのでしょうか(?)、バンドルセット(V Collection 4)に含まれる形では国内販売されているようでhttp://hookup.co.jp/products/arturia/vcollection/index.html
サイトによっては税込み45800円とか、内容を考えると激安と思うけど・・でも13種もいらないんだよなあ。Matrix12、SEM、Mini、Prophetの4種で2万円のセットとか出ないかなあ・・・

まあ、なにはともあれ、無料デモ版をダウンロードして試してみました。デモ版モードでは作成した音色の保存はできず、起動から20分経過すると音が出なくなります。なお一度ソフトを終了させて再起動すればまた20分間は使えるようになります。

で、ブレッカーといえば、初リーダーアルバム収録の「Original Rays」で有名な和音演奏。これはMatrix12の「Rotateモード」を使って演奏されております。私もこれをどうしても演奏したくて、いままでいろいろ試して来て、IFW+ewiVoicingで既に満足なものはできているのですが、やっぱり(ほぼ)本物があるとすれば試したいわけです。

日本語マニュアル
http://downloads.arturia.com/products/matrix-12-v/manual/Matrix-12-V_Manual_1_0_0_JP.pdf
を見つつ設定、見事Rotateしましたよ!!!!

↓デモ版の制限時間内にメモ的に吹き散らかしたもの。コントローラはEWIUSB。

冒頭部はRotateなしのプリセット音色「M_4-OCTAVE SAW EN」という音色で、その後はこれを元にフィルター等をブレスコントロールして、Rotateを設定したもの。
スクリーンショットは下記です。Rotateの値は、その昔海外のウインドシンセサイトに載っていたTX802を使う場合の値をとりあえず流用。

何しろデモ版の時間内ということで、まだ全然ブレスコントロールに最適化した設定にできていませんが、きちんとその辺設定できるという機能は確認できました。

↓Rotateを設定できるVoiceモード画面(スタンドアロン版)
CapturFiles-201505124_000520.jpg
↓メイン画面。マトリクスモジュレーションのソースの一つ「PRESS」がブレス(CC2)に割り付けられているようなので、ブレスでいろんなモジュレーションが掛けられる。

(2015/12/31訂正追記:購入したのでいろいろ試したところ、PRESSは「チャンネルプレッシャー」に割り付けられておりCC=2では直接操作できませんでした。MainstageやLogicなどでCC=2をチャンネルプレッシャーに変換しないとPRESSは使えません(Mainstageで動作確認済)。EWIやWX7などブレス出力をアフタータッチに設定できるものはそれでそのままで大丈夫だと思います(未確認)。)

CapturFiles-201505124_000586.jpg

うーーーん、欲しい!

タグ : EWIUSB ソフトシンセ Brecker

02:11  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(7)  |  Top↑

*Comment

■公式ページ

公式ページから今ならディスカウントが付いているようで149ドルでバンドルセット買えますよ。アカウントをユナイテッド・ステーツにしておくのが味噌です。ユーロ高杉
u |  2015.12.17(木) 22:16 |  URL |  【コメント編集】

■公式ページ

まだたかいなぁと試しにカートに放り込んでみたらディスカウントされてました
u |  2015.12.17(木) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

■ほんとだ!

uさん
>今ならディスカウントが付いているようで
ほんとだぁ!!
情報ありがとうございます!!買います!買います!
そこで、よろしければUSドルで買える方法教えていただけますでしょうか・・・

http://www.arturia.com/musicthroughtheages
V Collection  199€/US$
となっていてそのままカートに入れると199ユーロになってしまって・・・
USアカウントにするというのがよくわかりませんもので・・・

149ドルならもちろん嬉しいですが199ドルでも買います!
ちなみにクレジットカードもペイパルアカウントも持ってます・・



Kirino |  2015.12.18(金) 12:32 |  URL |  【コメント編集】

ログインして、my arturia>my account>edit accountでselect your Countryのところをunited statesにしておいてあと住所は適当に書いておけばokですよ。日本で取得したクレジットカードでしたがちゃんと支払いokでした。10年以上hp拝見させてもらってます(笑。ブレッカーの音色待ってます!今との頃、マトリックスにmini vの音色気に入ってます。
u |  2015.12.18(金) 14:58 |  URL |  【コメント編集】

商品のページでは199ドルになってますがカートに追加して支払いのページに行けばさらにディスカウントされて149ドルになるようです。
u |  2015.12.18(金) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

uさん
ありがとうございます!
今出張中なので日曜日帰宅したら教えていただいたとおり買ってみます

それはもちろん、イの一番にブレッカー音色作りますよ!
たのしみーーー

Kirino |  2015.12.18(金) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

コメ199で買いました!
まだmatrixちょっと鳴らしただけですが最高!
正月休みに楽しくいじります!
かさねがさね情報ありがとうございました!


Kirino |  2015.12.27(日) 11:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。