2011.08.16 (Tue)

The Sax Vol.48(2011年09月号) ほか

7月末発売ですが The Sax Vol.48(2011年09月号)が出ていました。

http://www.alsoj.net/store/view/S48.html


   
宮崎隆睦さんが講師の連載のEWI 特集「MEETS EWI!」が掲載されております。
今号は、EWI4000sの音色編集をパソコンを使ってやってみよう!の先月に続いて第2回ということで
本体付属の専用音色エディター「VyZex for EWI4000s」の画面のツマミ群の解説が主でした。
入門者の方には役に立つと思います。まあ、付属の英語マニュアル読めばいいんですけどね。
また、前号の時点より、WEB上で宮崎さんが音色編集をいろいろやって音色まで聴かせてくれる動画などの連動企画をやることが告知されておりましたが、今現在のところまだのようです(夏休み明けでしょうか?)
http://www.alsoj.net/sax/index.html


音色編集はともかくとしてEWIの導入としては先にも紹介しましたがこちらも宮崎さんがが講師のイシバシ楽器さんの動画が参考になります。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ishibashi/contents/r-akai_ewi4000s.htm

ところでHitoさんのBlogで知りましたがEWI4000sを買うとPAシステムがもらえるキャンペーンは予定数に達したため終了だそうです。AKAIのページにも8月8日付で完了のおしらせが出てました。


そーいえば宮崎さんが参加の坂東慧さんのアルバムが発売になってますですね。
宮崎さんのアルトサックスがかなり気持ち良いですがEWIも使われてます。
確かいつかどこかで人づてだかWEBのどこかで読んだかうろおぼえの未確認情報ですが話によると坂東さんがEWI1000の音にこだわりがあって、このアルバム関連のライブツアーも含め使用EWIはEWI1000なのだとか。




タグ : 雑誌 宮崎隆睦

21:19  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(1)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

さあ!サックスを吹いてみよう!!

どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?
2011/08/25(木) 08:19:00 | あなたのサックスの音が90日で人に認められる音になる方法!!
 | BLOGTOP |