--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.04.16 (Sat)

Miroslav Philharmonik CE ファーストインプレッション(その2)

ファーストインプレッションのその2ってのは日本語が変ですが、
まだいじり倒していない段階なのでその気持ちをご理解いただけますでしょうか。

http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-336.html

で最初に書きました時には、あまり演奏やすい(ブレスコントロールしやすい)感じが無かったのですが、
その後BinkyBlueさんにこちらのエントリのコメント欄で↓
http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-337.html#commenttop
きちんと演奏できているというご意見をいただきまして、Volume(#CC7)でコントロールすると良い、ということだったので、やってみましたら、確かに、かなり演奏しやすくなりまして、充分演奏に使えるな、と感じました。BinkyBlueさん貴重な知見ありがとうございました!

...........................

Miroslav Philharmonik CEメインウインドウは下の通り(クリックで拡大します)ですが、
MIRO-1.jpg

EWIUSBまたはWX5のブレスセンサーの出力はCC#2にしておいて、
今まではこの窓の真ん中左端のノブ[SWELL]ってところにブレスコントロール(CC#2)をアサインしてブレスで音量を変化させていて、あまりスムーズな感じでなかったのですが
右下端の[Volume]にブレスコントロール(CC#2)をアサインし、
WX5またはEWIUSBをベロシティ固定出力にするとかなりスムーズにコントロールできるようになりました。
EWIUSBとWX5でやってみましたが、どちらも特にコントロールしやすさに関しては問題なかったです。

アサインの設定をしてるところが下の図。
MIRO-2.jpg
音の立ち上がり方がMIN 0.0だと少し違和感あったので10.0にしたら少し改善しました(ここらへんは選択している音色、吹奏機器・個人差が大きいと思います)

このMIDI CTLのアサインはせずに、EWIUSBまたはWX5のブレスセンサーの出力を「Volume (CC#7)」にしても、とりあえず同じような感じになりました。

なお、Miroslav Philharmonik CEはデフォルトでベロシティに反応するようで、WX5やEWIUSBがベロシティ可変の設定になっていると、演奏しにくくなる場合が多いと思います(ピアニッシモで吹き出してロングトーンをクレシェンドしてもあまりフォルテにならないとか)。とりあえずベロシティ固定にしておくと無難だと思います。

とりあえず、SOLO FLUTEの音色で以前WX5とARIA(EWIUSB付属版)でもやってみたバッハの曲の一部を吹いてみました。

BWV1013(部分)Miroslav Philharmonik(2.5MB MP3)
機材はWX5/ MacBookPro(2011) / GarageBand11 / Miroslav Philharmonik CE (SOLO FLUTE LOOPED)

ビブラートは自分ではかけてなくて、この音色のデフォルトのオートビブラートです。この感じ、なかなか僕自身のブレスコントロール技術では出せないので、悔しいけど、嬉しい。
まだまだ充分に使いこなしているわけではありませんし、曲によって得手不得手はあるでしょうけど、とりあえず充分使えるソフト音源であると認識を改めましたので、今後も状況に応じて使っていきたいと思います。

なお以前WX5とARIA(EWIUSB付属版)で同じ曲を録音したときの記事はこちら。
http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-314.html
吹奏そのものがアレなので音源によるの差がわかるかどうかは??ですが・・・

.............................

ところでMiroslav Philharmonik CEの期間限定1470円の企画は終了してしまいましたが、
今度は同じCEでない通常版(収録音色数が多い)が東日本大震災義援金付き69% OFFの8610円のプロモーションが行われてます。
http://www.minet.jp/ikmultimedia/special3
また、IK MULTIMEDIAの他のサンプリング音源(SampleTank, Sonik Synth, SampleMoog, SampleTron)も同じく69% OFFの8610円で出ています(2011年5/31まで)
こちらも以前から興味あったような方は連続でポチッといっちゃいそうな価格ですね。

タグ : ソフトシンセ WX5 録音してみた

15:20  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(4)  |  Top↑

*Comment

■どーも。Hitoだす。

(´・ω・`)しばらく来てなかったのですが日記だけは動いてますね。良かった良かった。
地震の影響があちこちに出てますがこれからが大変だと思われます。

さて。このソフト私も購入しました。まだダウンロードもしていませんが・・・・・

おもしろい使い方ですな。参考になります。

余震が続いております。くれぐれもお気をつけて・・・・
Hito |  2011.04.17(日) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

Hitoさんごぶさたしております。
前にもコメントいただいたのに返信してなくてすみません
Hitoさんのブログもちょくちょく拝見させていただいておりますが
全然ご挨拶してなくてすみません。

もう昨年秋頃からずっと余裕がなくて更新も返信さえもままならなかったのですが
仕事のヤマが3月末で終わってやっといろんな余裕を取り戻しつつある今日この頃でBlogも少し書けるようになりました。
今後ともどうぞよろしくです。

・・・というわけで、Hitoさんも買われたのですねこのソフト。
そのうちHitoさんがこれを使って演奏したのをBlogやらで聴けることを期待して待ってます!

Kirino |  2011.04.17(日) 23:58 |  URL |  【コメント編集】

無事に上手くコントロールできるようになってよかったです(^o^)
なるほど、ベロシティー固定というのを設定するとよいのですね。
ちょっとやってみます。(これで成功し、4000sで上手くいきますと、ますますEWI USBを使わなくなってしまう感じでやばいかも(^^;;)

先日このMiroslavを使用して演奏したものをyoutubeにアップしてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=BRzT5q2uFQE&feature=player_embedded


オーケストラのスケールが出てくると、なんだかEWIで演奏しているように見えなくなる感じがして、ちょっと複雑な気分です。

それだけこの音源がすごい!って事なのかもしれません。
よい情報ありがとうございました。(^^)
BinkyBlue(ヒゲMac) |  2011.04.18(月) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

BinkyBlueさん>
youtube拝見しました。おぉー、すごーい。オーケストラだぁ~。重厚ですねー。そうか、こう使うんですねMiroslav。すごく参考になります。ありがとうございます!
Kirino |  2011.04.20(水) 00:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。