2011.04.10 (Sun)

FMHorn: とりあえずGarageBandに載せる方法

yanaseさん作のソフトウェアFM音源
FMHorn (β)

ダウンロード:
http://wx.jazzsynth.com/wxcgi/lng2/read.cgi?no=15

最初の紹介:
http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-335.html

ですがすいませんまだまとまって触る時間がとれていないですが徐々に触っています。
FMの考え方とかすっかりわすれてしまっているのでヤマハのTXのマニュアルとか読み直してるところです。
それでも音色エディットの部分少しいじりましたがビジュアルでおもしろいですねこれ。
そんなわけで音色エディットの部分を書くのは少し先になりそうですが

とりあえず、例えばカラオケと一緒に鳴らして録音するにしても何らかのDAWソフトに取り込めた方が楽ですが
FMHornそのものは現状はスタンドアローンで、AUには対応していないのですが
とりあえず、GarageBandのオーディオトラックとして取り込むことはできたので方法をメモしときます。

FMHornの音声出力をGarageBandのオーディオトラックとしてリアルタイムに取り込む方法です。
なお試用環境はMacBookPro 13inch(Early2011)、OS 10.6.7です。


Soundflowerというソフトをインストールします。
Macで鳴る音を仮想オーディオデバイスへ出力するソフトです。
・日本語紹介記事(Macの手書き説明書さん)
http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1038.html
・開発元
http://cycling74.com/products/soundflower/


OS Xのシステム環境設定→サウンド→出力
「Soundflower(2ch)」に設定

Garagebandの環境設定→オーディオ/MIDI
オーディオ入力を「Soundflower(2ch)」
オーディオ出力を「内蔵出力」
に。

GarageBandのトラックとして「リアル音源」トラックをつくり、
入力源:ステレオ1/2(Soundflower 2ch)
モニタ:入

とし、FMHornを起動し、鳴らしてやると(MIDI入力を適切に設定するのを忘れずに)、GarageBandのリアルトラックにFMHornの音声出力がリアルタイムで入るはずです。これでリアルタイムにGarageBandのエフェクトを利用することができます。
例えばGarageBandの別トラックにカラオケを入れておいて、再生しながら録音ができます。


とりいそぎGarageBandの付属ループを超テキトーに並べて10分くらいで即席に録音してみたのが
 ♪こんなかんじ
です。(WX5とFMHornsです)


なお、FMHornを先に起動しておくとうまくいかないことがあるかもしれません。(しっかりと確認はしていませんすいません)
また、僕の環境では、USBオーディオインターフェース(BEHRINGER UCA202)を使用すると、設定によらず、FMHornの音がUSBオーディオインターフェースの方にいってしまい、うまくいきませんでした。USBオーディオインターフェースを外してやるとうまくいきました。


FMHornそのものがβ版ですから、とりあえずの暫定の方法ですがGaragebandのエフェクトを利用できる利点は大きいと思います。



タグ : ソフトシンセ ソフトウェア 録音してみた

22:19  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

*Comment

■取り急ぎMiroslavの音源

お忙しい中ご返事ありがとうございました。
今日やっとDLのメールがやってきまして、記事にあげられていた通りの面倒な登録作業を終えてやっと音を出すことができました。

EWI-USBのほうでわたしもやってみました。 個人的な意見で申し訳ないのですが、結果はとても満足いくものでした。(^o^)

EWIは丁度DAWでの音源を使う用に設定をかえていまして、ブレスコントロールはオフでボリュームとして働くように、いわゆるCC#7にして使いました。(後はどれもノーマルです)

とりあえずストリングス系のバイオリンとビオラ、ブラスのフレンチホルンなどを吹いてみたのですが、レガートも綺麗につながりそんなに違和感はありませんでした。

2セクションでのバイオリンとビオラ同時発声などはかなりリアルなオーケストラの雰囲気が出ました。

まだブレスコントロールCC#2での演奏はやっていませんので、それは4000sでやってみようかと思っています。(EWI USBの設定をそのつど変えるのが面倒なもので(^_^;))

ひとつ個人的に考えられるのが、プラットフォームの違いがあるような・・・わかりませんが、我が家ではメインがWinで、ノートに古いパワーブックのG4があり、それのガレバンでEWI-USBをアサインしてアリアではなく、ガレバンのソフト音源を使うと、ちょっとカクカクした雰囲気に音がなっていました。

しかし、Winの私が使うMixcraftと言うDAWでのソフト音源はレガートも比較的スムーズにつながり、演奏がしやすいのです。(中にはダメな音源もありましたが) ただ、これは個人的に感じた度合いなのであくまでも参考程度としてください。

同じシンセのような音を鳴らしても、マックのガレバンは音と音の間が急に落ち込む感じがありますが、ウィンのほうはそれがスムーズにつながっていく感じです。

USBで演奏した私の拙い動画ですが、この時はDAWのMixcraftに付属するソフト音源で演奏したものです。 音源はブラスセクションを使用したものです。(トロンボーンやフレンチホルンなど数種類がアサインされて発声している音です)

http://www.youtube.com/watch?v=v8L1d7sJJeo

これとほぼ同じ感じでこのMiroslavも発声しています。音のつながりに立ち上がりなどほぼ同じです、そしてこのMiroslavの方が格段に音がいいですねぇ。
私的にはかなり使えそうです。(ただ・・・なぜか突然ソフトが強制終了してしまうことがあります・・・原因がわかりませんが、64ビットのi7コアなので色々と相性で問題があるのかもしれません。

今度これを使った演奏も参考がてらまたお知らせしたいと思っています。

(ちなみに・・・参考動画は年甲斐も無いのですが仮面ライダーの曲です・・・笑) youtubeとニコ動で随時演奏動画をあげているものです。
BinkyBlue(ヒゲMac) |  2011.04.14(木) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

■追記:4000sでの試奏

たびたびすみません。

4000sでの演奏をちょっとやってみました。
ブレスコントロールをボリュームにアサインしてみたのですが、なにか変な感じでした。 全体の音が小さいのです・・・ボリュームが最大になってでもでした。

ベロシティにカーブやらAmpボリュームやらにエクスプレッションCC#11や色々とあてがってみたのですが、益々変になってしまいました。

どうもMixcraftのソフト音源がEWI USBでは相性がいいのに4000sでは相性がいまいちよくないという現象と同じ感じです。

EWI-USBに持ち替えて今製作している演奏のトラックにあてがうと活き活きした感じで音に張りもありきびきびしています。 CC#7でのコントロールです。

という結果が出てしまいました。 このソフト音源を買う前からUSBはブレスコントロールにネェィティブじゃないソフト音源で演奏するときに使う事にしており、4000sは純粋なブレコンの対応した音源い使用することにしていましたが、やはりそれが正解のようです。(>.<)

私個人としては、レガートやらスタッカートの許容できる範囲が違うとは表いますので、こうだ!とはまったく言えないのですが。 個人的感覚は、この前に記載させていただきましたように、同じリアル音源でなく、ガレバンのシンセストリングス、そしてウィンのDAWのシンセストリングスを吹くと、USBでは体感的にウィンでのソフト音源がなぜか滑らかにかんじます。

まだ現在の古いマックの方では試していないので、またそれもやってみます。 ちなみにかなり古いのですがG4 の667Mhzという時代遅れなマックのノートです。 が、アリアも問題なく召還できてライブでも演奏したことがありますが、3トラックぐらいまではなんとか多重編成ができました。 ぎりぎりですが。(^_^;) マックはアジオがいらないので便利ですねぇ。

ながながすみませんでした。
BinkyBlue(ヒゲMac) |  2011.04.15(金) 12:45 |  URL |  【コメント編集】

■Miroslavの件

BinkyBlueさんMilosrav音源(http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-336.html)についての貴重なレポートありがとうございます。

レポートを参考に、Volumeをブレスコントロールしてみましたら、充分使えることがわかりました。ありがとうございました。詳しくは
http://wx5.blog2.fc2.com/blog-entry-338.html

なお、コントローラのほうのベロシティ出力は「固定」にしたほうが良いようです。BinkyBlueさんがEWI4000sでうまくいかなかった理由はもしかしてこれの可能性もあるかもしれないと思いましたがどうでしょうか?
Kirino |  2011.04.16(土) 15:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |