--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.14 (Sat)

EWIUSB(ARIA)バージョンアップ(v1.005)

2chウインドスレのまとめサイト的役割のwindsynth @ ウィキ
http://www8.atwiki.jp/windsynth/
がEWIUSB発売後頻繁に更新されています。2chウインドスレのまとめだけでなく、独自調査されたデータや情報もあり、私も大いに参考にさせていただいております。この場をお借りして管理人さんおよび投稿の皆様に感謝いたします。

さて今日その中の
http://www8.atwiki.jp/windsynth/pages/51.html
で知りましたが ARIA(EWIUSB)がv1.005バージョンアップしてたんですね。ダウンロードは
http://www.akaipro.com/contentmgr/showdetails.php/id/202794/tt/5

から。早速Mac版をダウンロードしてみました。
落としたファイルを解凍すると、.pkgになってますのでこれをダブルクリックして普通にインストールすると、
ARIAエンジンと、AUユニット、RTASユニット、EWIUSB本体とその設定ファイル群、が上書き更新されるようです。
ココで注意!!!!
アップデートにより、EWI USB.bank.xmlその他の.xmlファイルは全て上書きされてしまいます。またprogramフォルダの中の.sfzファイルも、上書きされます(sfzファイルの内容が変わったかどうかは完全には確認していませんが、ファイルの日付だけは全て旧バージョンから新しいものになっています。)
ので、特にこの辺のファイルをいろいろいじってカスタマイズしている方は、全ての設定ファイルのバックアップをとってからバージョンアップ作業をすることを強くおすすめします。
(実際、僕はEWI USB.bank.xmlをカスタマイズして使っていたので、バージョンアップによって、前と同じように動かなくなりました。EWI USB.bank.xmlをバックアップしておいたものと差し替えたら問題なくなりましたが)

アップデート後の構成ファイル上の目に付いた変更点としては、
・「Report Technical Issue」ってソフト(?)が新たに加わってます。たぶんエラー時の状況とかをメーカーに知らせるためのものだと思います。
・Programsフォルダの中の、各種.sfzファイルの、多くのファイルの変更日が「2009年2月17日」になっていますが、変更されてないのもあり。細かい内容までは未チェック。
・GUIフォルダの中の、全てのxmlファイルの変更日がより新しくなっており、内容も多少の変更があります。これによりEWIUSBソフトのインターフェースに多少の変更があります。おもしろいのは、アップグレード版の「gui.xml」ファイルの変更日が、初期バージョンより「前の日付」であること。当初実装したかったけど一旦取り下げ、再度復活、みたいな経緯があったのかもしれませんね。

インターフェースの中で変わった点やスクリーンショットはMac版も前述http://www8.atwiki.jp/windsynth/pages/51.html
に記載されているものと同じでした。


その他気づいた点としては

・MIX画面
Reverb(CC91)と表示されるようになり、つまり、CC91でリバーブレベルをコントロールできることが明示されるようになった。

・ABOUT画面
Mac版では、Version表示の部分が、Akai EWI USB v1005、Aria v1.066(OS X x86)とある。
「Get more Sounds」ボタンはクリックすると、GarrtamのWeb Shopページへ飛ぶ。現在まだ販売されていないが、将来的にEWIUSB用の追加音色が販売されるものと思われる。

・音色選択のプルダウン
音色の配列の順番が変わって、(TH)が付く音色などが、より下の順番に表示されたりするようになったりと、なんとなく「通常使いやすい音色」が上位に表示されるように工夫された感じがする。

・安定性
Garage BandでのAUでのEWIUSBと、スタンドアロン版EWIUSBとの同時起動時の不安定性は、あいかわらず。

・音質
バージョンアップ後は低バッファサイズで吹いたときの、ブチブチノイズが低減されているような印象を持ちました。(きちんと横並びで比較していない、私個人の曖昧な記憶に頼った判断なので、もしかしたら勘違いかもしれません。勘違いだったらすみません) もし本当にそうならば、スペックギリギリのPC環境でARIAを使われてる方には朗報かもしれません。

・保存した音色ファイルが開けないという問題が私の環境では発生しました。
スタンドアローン版で音色を保存(Save)すると、Mac版だと拡張子「.aria」がついたファイルが保存されるんですが、新バージョンEWIUSB(ARIA)でこれを開こうとすると、EWIUSB(ARIA)が強制終了してしまいます。保存はできるけど開けない。旧バージョンで作成したものも新バージョンで作成したもの両方ともダメ。
うーん、これ、僕だけかなあ。他にこういう症状が出たかたいらっしゃいますか????
それとも正常に動きますか??
試してみた方是非教えてください!!!!

なお、
・ファイル名に日本語は使っていない。
・起動時のデフォルト音色の読み込みは問題なく行ってくれる。
・GarageBand等のホストアプリ上での音色の保存と読み出しは問題なく動作する。
は確認しました。
AKAIの正式アナウンスが欲しいなぁ・・・。

---2009/07/05追記---
私の環境ではMac OS 10.4でも10.5でも発生しました。
しかし、File→Openでは開けない(ARIAが落ちる)のですが、
保存したファイルを
・アプリアイコンまたはエイリアスにDrag&Drop
・起動すると出るAkai EWI USBウインドウに保存ファイルをDrag&Drop
のいずれかで、きちんと読み込めることを確認しました。(ARIA旧バージョンの保存ファイルでもOK)

よかったけど、なんだかなー。
---------------------




---3/16追記---
日本のAKAIサイトでもアップデータが公開されました(米国と同内容)
また、日本語マニュアルのpdfもアップされました(国内版EWIUSB購入時に付属しているものと同内容)
-----------

タグ : EWIUSB ソフトウェア

22:50  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(5)  |  Top↑

*Comment

■同じです

初めまして。以前から読ませてもらってました。

当方、PowerBook G4 1.5GHz、メモリ1.25GB、Mac OS X 10.5.6
ですが、ARIAバージョンアップ後は保存した音色ファイルが開けま
せん。

 同じ症状の報告を殆ど聞かないので、極まれな現象なのかも知れ
ませんが、ちょっと困ってます。

 なにか良い情報が出てくると良いですね。
株 |  2009.03.23(月) 16:53 |  URL |  【コメント編集】

■情報感謝

情報ありがとうございます。
僕一人ではないとわかり安心(?)
その後私もOSを10.4から10.5.7にアップしましたが、同症状でした。

最近になってあれこれやりましたら、
本文中に追記したとおり、保存ファイルをARIAウインドウにDrag&Dropで開けることがわかりました。ほっとしました。
なにはともあれ、情報ありがとうございました。


Kirino |  2009.07.05(日) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

■Drag&Drop試しました。

どうも、株です。

 まさかこんなに日数が経ってからお返事が頂けるとは。半分諦
めてました(笑)。
 私もその後の記事のDrag&Dropで開ける事を確認しましたが、
これではまだ不便ですねえ。
 とりあえず次のバージョンアップを気長に待ちます。
株 |  2009.07.11(土) 03:18 |  URL |  【コメント編集】

■プロ・オーディオ・ジャパンでも

当方、iBook G4 1.2GHz&iMac Core2Duo 2.16GHzにて、同じ現象が起こっています。(OS Tiger&Leopard両方)

今朝、プロ・オーディオ・ジャパンにTELしたところ、バグが再現したので、開発元へ報告するとのことでした。

Drag&Drop以外にも、.aria Fileをダブルクリックする事で音色を読み込ませることができますよ。
しゅう |  2009.07.16(木) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

しゅう様
情報ありがとうございます。
当方でも.ariaダブルクリックでOKなことを確認しました
これができていたので問題が特に表面化していなかったんですかね・・・
割と大きなバグだと思うのでプロオーディオさんも気づいていると思ってましたがそうでもないんですね。TELしていただきありがとうございました。

Kirino |  2009.07.18(土) 21:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。