--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

WX5とARIA(EWIUSB)でBreckerのOrginal Rays

というわけで、コントローラーにWX5、音源にEWIUSB付属のARIA(standanone版)のくみあわせで一発録りしてみました.。

"Original Rays" (Michael Breckerのsoloに基づく)
Original Rays(WX5-ARIA).mp3


ARIAってこんなのもできるよという例にはなっていますでしょうか???どうでしょう???



経緯上WX5を使ってますが、微妙に演奏表現のニュアンスは異なってくるでしょうが、EWIUSBをコントローラーに使っても同じような演奏は可能です。
音色の設定としては、サンプリング音色そのものはARIA付属のものだけで、sfzファイルをちょこちょこといじって、Xpander Brazz、XT Melodies、Big Sus Chord、Xpander Bel Chord、Xpander Vel Synm、MicronLuckyをタンギングとCC27、CC28で出し入れしながら重ねて鳴らしています。
WX5はCC27、28は出せないので、WX5を左手高音サイドキーでCC80、81を出す設定にして、このCCをMidipipeというソフトでCC27、28に変換して使用しています。

MidiPipe 1.4.3
http://web.mac.com/nicowald/SubtleSoft/MidiPipe.html


細かい設定はもうほんとに細かいので割愛しますが、sfzファイルをいじらずにこんな雰囲気で鳴らす設定としては

・Xpander Brazz、Volume -2db、トランスポーズ+12
・XT Melodies、Volume -3db、トランスポーズ -5
・Big Sus Chord、Volume -4db、トランスポーズ -2
リバーブはお好みで。

というところでそれなりに雰囲気は出るのではないかと思います。Big Sus Chordをトランスポーズ-2で重ねるのがちょっとしたミソといえばミソでしょうか。Big Sus Chordでなくて他のコード音色(Complex ChordとかXpander Bel Chord)を重ねてもよいですがこの場合も-2にすると良いと思います。またあと一つ音色が重ねられるので、好みに応じ、好きな音色をトランスポーズ 0や+12で重ねるのもアリだと思います。

タグ : WX5 EWIUSB 録音してみた

01:39  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。