2008.12.31 (Wed)

EWIUSB スクエアな音色(by よしめめ氏)

27日のエントリで宝島をやったので、次は「最近のTruth系の音色=Judd系の音色」と思って、いじっていくと、

XT melodiesに、Expander Brazzを1オクターブ上げて重ねる

と、かなりJuddっぽくなるなぁーと思って、練習などもしていたんですか、そうこうしているうちに
よしめめ氏が28日にEWIUSBを入手、その日のうちに「よしめめブラス」として同じコンセプトの音色を公開、さらに今日になってそれを少しいじった音色を「よしめめブラス2」として公開かつデモ演奏も公開、
これが僕が組んでいた音色より正直良い(ちょっと悔しいなぁ、でもさすが会長!)、ということで、
EWIUSB(ARIA)でスクエアをやりたい方はよしめめ氏の音色を出発点にされるとよろしいかと思いますのでご紹介。

よしめめ氏の入手のいきさつとかは
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1229617118/151-165
あたり。

その中でもリンクされてますが以上のまとめと、ARIA用の音色ファイル、デモ演奏は
http://www6.plala.or.jp/tk_homepage/ZZZ_JUNK/ewi_usb/ewi_usb.html
にまとめられています。このまとめにある

ysmm_brass.aria がJudd系の音、
ysmm_brass2.aria がスクエアでのリリコン系音色

となると思います。あ、でもリリコン系音色は、よしめめ氏自身もおっしゃっていますが、ARIAの音に別途ディレイとかのエフェクトが必要ですね。
あとはもちろん奏法が重要で、ビブラートのかけかた、ベンドのかけかた等、研究しないといけません。ここらへんよしめめ氏はさすがによく研究されています。

EWIUSBの(ARIAの現段階の音色)が他のEWIやWX/VL70-mと奏法的に大きく違うのはタンギングを入れるか入れないかだと思います。
ARIAの音色ってタンギング(アタック)したときだけEGがかかるような音色が多いので、その点工夫しないと思ったような演奏ができません。

いやー、これでスクエア系の音色が一応揃ったので、安心して他のコトに注力できる(笑)
よしめめ会長ありがとうございます!

タグ : EWIUSB

14:01  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |