2008.11.19 (Wed)

EWI USB 日本国内発売正式通知と世界初デモ動画公開

日本AKAIより本日正式アナウンスが出ました

「USB Electronic Wind Instrument "EWI USB"」発売のお知らせ
http://www.akai-pro.jp/pgs/right/right_news.html#20081119

当初年内は無いって話もありましたが正式声明は「12月中旬より発売開始」ですね!すばらしい!
今年のボーナス・お年玉はこれで決まり?

※11/20追記:いくつかの通販サイトでは予約受付が始まってます。
AKAIの告知から数時間をおかずして(おそらく)国内最初に予約受付ページを開設したのは
さすがさすがのイシバシ楽器さん、であります。
絶賛御予約受付中!!【予約受付中】AKAI EWI-USB(イシバシ楽器渋谷店)

価格は今後変動の可能性もあるとのことですが今日の時点で発表されたイシバシ楽器渋谷店の価格は税・送料込39900円。

24時間たった今ではその他いくつかのサイトでも予約開始されています。例えば
★楽天でEWI USBを探す(価格順)★
などどうぞ。(追記ここまで)

ーーーーーーーーーーー
さて続いて、米国ML経由情報、先行発売の米国では早速入手したプロプレーヤーBernie Kenerson氏が
世界初となるEWI USBの動画を公開されています。

Part1 生楽器系音色(木管・金管・弦楽器・シロホン系)
http://www.youtube.com/watch?v=ZTDiXhG0T8I

Part2 シンセ系音色デモ
http://www.youtube.com/watch?v=pI2a1xG8QTo

どちらもパソコンはiMacで、EWIUSB付属ソフトARIAの音色です。

真の出音はYoutubeですからわからないですけど、私的には全然問題ない!印象なんですが皆さんは如何でしょうか。

機能的特徴が出ているところと言えば、
EWIUSBは割とMIDIのコントロールチェンジの割り付けの自由度が高いのが特徴ですが、たとえば(あまり使う頻度の少ないであろう)ベンドアッププレートにサスティンのON/OFFを割り付けてやると、ピアノのサスティンペダルを使う感じで簡単に和音を挟むことができます(Part2動画2:59あたりの一瞬)

それからどうやら、ARIAのメイン画面に出ている4音色をそれぞれ異なる設定で同時に鳴らすことができるようです。異なる音色をトランスポーズして重ねれば簡単にブレッカーもどきのハーモニックな演奏が可能になります。(Part2動画8:00以降)

ひゃぁー!!!もうね、この機能だけで、私、買いです。決めた。絶対買う。
これに、i-yanase.comさんのewiVoicing
http://www.i-yanase.com/ewiVoicingHelp/Top.html
を組み合わせたら、かなり簡単低価格ながら本格的にブレッカーもどきができそうですよ。楽しみ!!!!

最後のデモが、実際にライブで使っているところのEWI USB
http://www.youtube.com/watch?v=rEPuQgh42bw
ここでのパソコンはノートブックのiBook G4、使用ソフトシンセはARIAでなく、Reason4のフルート系音色だそうです。普段EWI4000sを使っている方が入手して数日のEWI USBの演奏です。違和感なく持ち替えできそうですね。

貴重なデモを速攻で公開していただいたBernie氏に大感謝です。
Bernie氏のサイト
http://www.berniekenerson.com/では様々なEWI演奏のMP3やご自身のCDが聴けますので是非聴いてみてください。


タグ : EWIUSB 動画 ソフトシンセ

21:30  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

*Comment

はじめましてEWI吹きのShinoです。

このEWIめちゃいいですねー
ただポルタメントスイッチが無いことを考えると今までのEWIをMIDIでつなげて使ったほうがいいかもーと思いますねー

ただARIAの音色が魅力ですねえーー
迷います・・・・・・

shino |  2008.12.02(火) 18:46 |  URL |  【コメント編集】

Shinoさんはじめまして。
2chなど見ててもそうですが、みなさんグライド重要視してるんですね。
私はWXでは本番でも全く使ったことないので、あまり気にならなかったのですが、グライド重要な意見の方が多いようなので、その点認識を新たにしております。

EWI USB、足りない点をあげればキリはありませんが、
私は、プラスの面だけ見て、予約しちゃいました。
PC時代のデジタルホーンと考えれば、半分おもちゃ感覚で許せる価格ではあるし。
あとの半分は、ソフトシンセの扱いに慣れる練習、という感じでしょうか。
普段使っているWXのシステムをソフトシンセ用に設定変えたりするのは非常に面倒だったりしますので。
Kirino |  2008.12.02(火) 21:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |