--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.03.06 (Tue)

サックス&ブラス・マガジン volume.02

2月末発売されていたリットーミュ-ジック社の雑誌。
管楽器、それもサックス・トランペット・トロンボーンに焦点を絞った新しい雑誌です。
昨年の創刊号はとりあえず立ち読みだけしまして、この第2号もとりあえず立ち読みでいいかーと思って本屋で眺めてみると、

なんかウインドシンセの記事があってびっくり。

さらに、付属CDに(私的に日本一のアルトだと思っている)池田篤さんの演奏が入っていてびっくり(実質1曲だけだけど)。

ということであきらめて(?)買ってきました。

詳細は
サックス&ブラス・マガジン volume.02サックス&ブラス・マガジン volume.02

創刊号、Vol.2ともamazonでも買えます。

さて、ウインドシンセの記事は、144~145ページ見開き2ページ。ウインドシンセについての解説と、EWI4000s、WX5/VL70-mの説明。ウインドシンセ収録CDの紹介はかなりマニアックなのもあげられてますし記事内容も簡潔明快にまとまっていてちゃんとウインドに詳しい方が書いていらっしゃるんだなーと嬉しくなりました。もしかして編集部にウインド吹きがいらっしゃるのでしょうか??よろしければ次号以降もウインド関連の記事お願いしたいですね。宮○氏、本○氏に聞くEWIのツボ!なんて記事書いたら、一部の層には飛ぶように売れますよ絶対。

あと、ウインド関連では、その記事の次のページに、WX5/VL70-mの1ページ広告。
それから最初のほう、7ページに、マイケルブレッカー追悼として1ページ、2004年Mt.Fujiでプロトタイプ"アジの開き"EWIを吹く写真がでかでかと。その隣のページにEWI4000sの広告。
タイアップの臭いはともかく、マイケル追悼にわざわざEWIの写真を使うとは、やはりウインド使いが編集部にいらっしゃる???


ところでマイケルブレッカーですが去る2月20日にN.Y.で追悼イベントが行われましたがその様子は
http://jazzfusion.com/live2007/mbmemorial/mbmemorial.htm
で読めますね。それも含めこの訃報に関しては
http://jazzfusion.com/int2007/mbtribute/mbtributetop.htm
http://www.michaelbrecker.info/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=59&forum=7
にまとまっていますですね。
遺作CDは5/22発売だそうです
http://www.headsup.com/hype.html

ところで今月のジャズライフ(2007年3月号)にもマイケルブレッカー追悼特集が載ってます。立ち読みで済ませてしまいましたが(汗
立ち読みによると、この春にマイケルブレッカー追悼特集のジャズライフ増刊号が出るらしいので、それは絶対買います!









タグ : Brecker EWI WX 雑誌

22:47  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。