--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.01.19 (Wed)

Bob Mintzer / Bop Boy

先日買った5枚のCDの中の一枚。

バップ・ボーイ
ボブ・ミンツァー スティーヴ・キューン スティーヴ・ガッド エディ・ゴメス



Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


昨年からミンツァーが入ってる作品結構買ってまして、普通に売ってるリーダー作はこれで全部買っちゃったかも。
日本企画で2002年録音のソロ名義リーダー作としてはミンツァーの最新盤。通好みのスタンダードナンバーとミンツァーのオリジナルを演奏してますが、オリジナルもミンツァーが以前発表していろんなところで演奏している曲なので半分スタンダードナンバーですね。それをこのメンバーで演奏したという。
なんといってもSteve Gaddの参加が大きく影響していると思います。Gaddのリズムが好きな方にはたまらない、Gadd嫌いな方にはちと苦しいアルバム。
僕はGadd好きなのでたまんなかったです。特にシビレタのが1曲目の「Blue Bossa」。
ガッド独特のボサのドラミングにリズミックに謳うミンツァーのテナーとスティーブ・キューンのピアノが重なっていやはやなんとも。決して派手に吹きまくるとか叩きまくるってんじゃないんですが、随所に「くぅ~」と唸らせポイント満載で、全体を通じて非常にバランスが良い「職人が集まって良い仕事をした」的なアルバムです。
Gadd嫌いでなければミンツァー入門としても是非オススメの一枚。

タグ : CD Mintzer

22:45  |  この記事のみ表示  |  CD/DVD  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。