2006.07.20 (Thu)

DH-800の操作

以前書いたエントリのコメント欄で質問いただきましたので
こちらで極簡単ではありますが返信いたします。

カシオのデジタルホーンDH-800のマニュアルについて。
残念ながら僕も中古で買って、マニュアルが無かったのですがかわりに
操作について極簡単に書いてみます


・電池は、本体裏側真ん中の、大きいマイナスネジを外して、入れます。

・一番上の横長のキーは、音をなめらかにつなげる為のキーなので、普通は押さえません。
・まんなかの横長のキーは、ほとんどの音を半音上げるキーなので、半音(ピアノで言う黒い鍵盤)の音の時以外は押さえません。
・裏側のキーは左手親指で押さえます。押すと1オクターブ上がります。
・一番上の細長いキーはを押さえながら音を変えると、音がなめらかに変化します(ポルタメント)。左手人差し指の第二間接のあたりで、押すと良いと思います。難しければ、このキーは使わないでも、とりあえず曲はできます。

・運指は、基本的にリコーダーと同じですのでリコーダーの運指表をWEB等で見つけて、あとは前述の半音上げるキーを組み合わせて試行錯誤してみてください。

・ROMカートリッジ関係の機能
カシオのROMカートリッジを入れて、右側側面の番号キーを押せばその番号の曲がスタートします。テンポキーで速さ調節可能。右側のメロディースイッチをON/OFFをOFFにすれば完全なカラオケ、ONにすればメロディーガイドのある曲の自動演奏となります。

右側のTONEボタンで音色が切り替わります。(本体背面に書いてある6種類)

TRANSPOSEボタンを押すと、音が半音づつずれます。サックスやトランペット(移調楽器)の譜面をやるときに便利。

あと、「カシオ運指」という特別な運指方法がありますがこれについては
http://sound.jp/windsynth/tokubetu_iinkai/dh_chiikojo/dh_chiikojo.html
を参考にしてください。(僕は使ったことないのでよくわからんのですが)

こんなんですが何か参考になれば幸いです。

タグ : デジタルホーン

22:54  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(1)  |  Top↑

*Comment

■ありがとうございました。

ご丁寧なお返事ありがとうございました!
大変参考になりました。
演奏技術向上にいそしみたいと思います。
どうもありがとうございました☆
出雲千休 |  2006.07.21(金) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |