2006.07.03 (Mon)

Michael復活と昔の動画

ちょっと前のにゅうすですが
http://www.michaelbreckerliverecordings.com/
等経由、New York Timesの記事によれば、
6/23のJVC Jazz Festival のハービーハンコックのステージにマイケルブレッカーがシットイン、テナーで一曲演奏したそうです。入院以来初ステージ。

大変嬉しいニュースです。

写真とNew York Timesからの引用が
http://www.michaelbreckerliverecordings.com/
で読めます。

さらに、ちょうど現在そのサイトで、マイケルバンドの1987年のライブ動画がひとつUPされてます。(トップページの下のほうから)
スタイナーホーン(EWIの前身)吹きまくってますよ。かっちょえ~。とりあえず必見。

ちなみにこの頃の演奏はJazzDoorってレーベルから「The Cost Of Living」という名前でCDが出てます。ブート盤ですが。この動画の曲「Choice」も、同じアレンジで入ってます(アドリブとかは相当違いますが)他に2曲でもスタイナーが使われてオススメなんですが、今見たらamazonもHMVも品切れになってました残念。(一応、amazon.co.jpの該当商品へのリンクはコチラ

タグ : Brecker

21:35  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |