--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.01.13 (Thu)

ズージャライフ1985年9,10月号より

都心に出張帰りに中古CD屋を物色。CD5枚ゲット。
それからなにげに1984-1985ごろのJazz生活が8冊ほどあったのでとりあえず全部買う。安かったし。
僕がリアルタイムにJazzLifeを買い始めたのは1993年頃からなので
(最近はまた、たまにしか買わないんですが)

このころってウィンドシンセ開発がさかんなころだったんでまあなにかあるかなと。
で、やっぱりありました。イシバシ楽器がI.G.Sの名前で作っていたリリコンコピー品、BIAS MXB-I発売!の広告。
カラーだったので思わず↓。
20050113224553s.jpg


ちなみにその次の10月号のイシバシの広告には
「リリコンドライバー・アドバンス社・BIASの3社のウィンドシンセ吹き放題、大リリコン祭が大々的に展開中」とか書いてあるし。リリコンドライバ60万円とか書いてあるし。新製品レポートでBIASの試奏記事3ページもあるし。
かと思えば「STING」の発売予告広告も載ってるし、T.K.氏がリリコン吹いてる写真も載ってるし、マイケルが斑尾ジャズ祭でスタイナーホーンを日本初披露した写真とインタビュー載ってたりするし。

昔はいろいろあってよかったなあ・・・

タグ : その他ウインド

22:59  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

*Comment

■涙出ますな

この頃ですよ、この頃。私が人生の道を踏み外したのは(w
丁度、ウィンドシンセそのものに興味持ち始めて2年目位の時期で、知りたくて知りたくて仕方が無かった時期です。そのJAZZ LIFEも買ったような買いそびれたような・・・。
Wacky |  2005.01.24(月) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

このころのJazz生活ってやたら面白いです今読むと。
内田春菊が挿し絵やら4コマやら解説イラスト書いてます・・・
このころの |  2005.01.24(月) 21:17 |  URL |  【コメント編集】

■MXB-IIなら

カタログ持ってます。IIの方が価格としては安いんですね。
もっと早いうちにこうゆう世界に出会えれば良かったと思っています。ハァ~
WIND |  2005.02.13(日) 20:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。