2006.04.30 (Sun)

WX5直った

中程のいくつかのキーが反応しない、ということで13日に修理に出していたマイWX5ですが、戻ってきました。22日に完了の電話があったので実質9日ですね。早めの対応ありがとうございました。あれこれいそがしくて記事に書くのは今日になりました。

もしかしてメイン基盤交換だったらいくらかかるだろうとドキドキしてましたが、結局不良箇所は「キースイッチシート交換」ということで、後は「音出し動作チェック」と技術料コミコミで税込15897円。うーむ。明細はわからないんですが、前回の故障では基盤上の部品(スイッチ)数個交換で11000円だったから、今回の部品代そのものは5、6000円くらいなのでしょうか?とすると、たぶん、故障箇所や症状によらず1回修理あたりの技術料は10000円弱くらいが相場でしょうか。


で、その「キースイッチシート」ですが、HPのほうのmagroさんによるバラシ記事中の
この写真の一番下、のものです。フレキシブル基板シートになってます。実は今回修理に出す前分解してココも見てみたのですが、真ん中のキーのあたりのシート部分に、水分が侵入したらしい後があり、その部分周辺が水分で(?)膨れてめくれ上がっていたのでした。
といっても外見上はショートしている様子もなかったし、スイッチ部分は変形もなく問題なかったので大丈夫だろうと思っていたのですが。。。

いずれにしろ!!!

故障の遠因は、内部への水分つまりは唾液の侵入で、進入経路は、管体の継ぎ目からのしみ込み、と結論されました。

対策として
・必ずヨダレ止めのヘアバンドを巻く
・使いおわったら水分をふき取る!
・ビール飲みながら吹かない!(爆

最後のはともかく、前2つはどなた様も気を付けた方がよろしいかと存じます。


んでもって、WX5が無い間はEWIを練習してた記念とWX5戻ってきた記念に録音してみました

EWIとWX5で録音(mp3)

前半がEWI3020/3020mで、後半がWX5/VL70-mです。
どんなもんでしょうか。
この録音については自分ではなんと言っていいかよくわからなくなってまして。

なんでもよいのでコメントいただければ幸いです。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : 録音してみた WX トラブル

21:32  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |