2006.04.23 (Sun)

Charlie Parker 10 Cd Wallet Box (CD10枚組1500円)

前回のエントリの通り、独国www.membran.netが出している廉価CDセットをいくつか買ったわけですが
その中からチャーリーパーカーのセットについて詳しくご紹介。
bird10.jpg
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1477884
1枚目がビッグバンド含む最初期の演奏、2~5枚目がSAVOY、DIAL、Verve期とりまぜたコンボでのスタジオ録音、6・7枚目がライブ録音、8枚目がラテン曲集、9枚目はVerve中心にいろいろ、10枚目が有名なwithストリングス集。というわけで、収録日別というよりはタイプ別になっていて、聴きやすくなっています。
まったくもって収録曲の贅沢なこと。とりあえず、これだけおさえとけばパーカー一応聴いたことあります、って言ってOKだと思います。


ところでサックス吹き限らずアマチュアでジャズでビバップやろうとするならば、とりあえずチャーリーパーカー何曲かコピーするのは必修課程ですが(断言!(笑))、そんなときやはり役に立つのは「チャーリーパーカーオムニブック」、パーカーのオリジナル曲の名演60曲が完コピ収録された本です。
洋 チャーリーパーカーのオムニブック アルトサックス用(E-flat)
(amazonではアルト用在庫切れの為、上記画像は楽天へのリンクです。有名な本なので普通の楽器屋さんにも売ってることは多いと思いますが、もし在庫があればamazonが一番安いです。amazonへのリンクはコチラ
持ってる&やろうとしてる方も多いとは思いますがもともと譜面に書けないノリの部分が多いパーカーですから実際の演奏聴きながらでないとどうにもならないわけです。

で、このCD10枚セットですが、この1500円のセットだけで実にオムニブック60曲中の、39曲の演奏が入手できます。曲目的にもこの39曲でパーカーの必修曲はほぼ網羅していまして、唯一洩れているのは「コンファメーション」と「Verve版のナウズザタイム」くらいですが、でもこれらはもう一枚オリジナル盤の「ナウズザタイム」に入ってましてこれ買えばプラス6曲、計45曲が約3000円で揃えられます。なんてお買い得!。


その他オムニブックに入ってない曲としては、「チュニジア」の一番有名なバージョンを始め、Lover man、Embraceble You、Bird Of Paradice、一連のストリングスもの等、主要なところは押さえてます。(贅沢を言えばBird Of Paradiceあたりはバージョン違いも欲しかったところですが)
音質的には、従来のコンプリートボックス等で顕著だったオリジナルテープ由来の「ジリジリパチパチ」ノイズがマスタリング処理でほぼ完全に消されており、非常に聴きやすい音
になっています。おそらくジャズ入門者用、初心者用であろうと思われるこのボックスセットの主旨を鑑みると、明らかに耳障りなパチパチノイズを無くしたマスタリングは理解できます。もっともそのため高音域が少し丸くなっているのでピアノのきらびやかさは少し抑えられていますし、パーカーのリードミス音も弱くなったりしています。ここらへんは好みでしょう。

ということで、既にコンプリートボックスを揃えて持っている私であっても買って得したと思わせるこのセット、パーカー入門に最適です。是非どうぞ。

テーマ : JAZZ ジャンル : 音楽

タグ : ジャズ サックス 教則本 CD

18:38  |  この記事のみ表示  |  サックス  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

*Comment

■チャーリー・パーカー教則本

Omni Bookは間違いだらけです。パーカーの決定的、教則本が出版されてます。多くのミュージシャンが間違った音で演奏している「ドナ・リー」「コンファーメイション」などの完璧なテーマ、アドリブがEb・Keyで10曲、掲載されおり、各曲のアドリブと総合的なパーカー・フレーズがC・Keyで細かく分析されています。
http://item.rakuten.co.jp/withmusic/10005552/
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9982329693
Hide |  2008.01.16(水) 21:08 |  URL |  【コメント編集】

■たしかに

たしかにOmni Bookはパーカーの演奏と、違う採譜になっているところがところどころありますね。
ただまあ、その採譜のまま吹いてしまっても音楽的に破綻はしてないし、ときどき違う採譜の箇所がある、と認識していれば練習するのにはさほど影響がないものだとは思ってます。

ただOmnibookはバラードものが全く載ってないのが不満なんですよね。
Bird of ParadiceとかEmbraceable YouとかLover ManとかOut Of Nowhereとか一連のストリングものとか
そーいうバラードでのプレイにもパーカーの本質が多く含まれているのに残念ながらそれらの曲についてきちんと述べているパーカー教則本は見た事がありません。
それこそ採譜不能、奏法解説困難、理論的解釈もひとつでない、と、本にしにくいものではあるんでしょうが、そういう本を読みたいなあと思う今日この頃です。


Kirino |  2008.01.17(木) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |