--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.01.08 (Sat)

リコーダーってレコーダー

息子の通う保育園では2ヶ月に一度ほど無料のミニコンサートというか音楽鑑賞会が行われていまして誰でも聴けるんですが、(以前はたまたま来日していた本場モンゴルのホーミー&馬頭琴アンサンブルなんてのも来てこれはすごくよかった)

今日はリコーダー6本のアンサンブルを聴いてきました。

幼児相手ですからアニメとか童謡とかが主になんですが、それで何曲かはクラシックな曲も聴けて楽しかったです。
5人のアマチュアのアンサンブルに、1人ゲストでプロの方が加わった編成で、皆さんすばらしかったのですが、やはりプロの方は格違いにすばらしい音色でした。
リコーダーもこんないい音がでるんだなあ・・・って。感動。
そのプロの方が楽器紹介を兼ねてソプラニーノリコーダー(だったと思う)でさらっと演奏したのが「小鳥愛好家の楽しみ」って曲でかなり気にいってしまい、自分でもやってみたくなっちゃいました。
でもamazonでは楽譜売ってなかった。こんどYAMAHAでも探してみよう。
WEBをちょっと検索してみたら
http://www.na.rim.or.jp/~makoyan/ja_home/jp_home.html
とか
http://homepage3.nifty.com/tbd-bake6022/midi/bird.html
でMIDIで聴けたりしますね。

このコンサートの合間のうんちくコーナーで言われていたんですが
リコーダーってのはレコーダー、つまり録音機、のことで
電気もないエジソンも生まれていない17世紀に何に録音したかというと
小鳥に笛の音を聴かせて、その通り鳴く(=録音)ようにしたそうな。

・・・ほんまかいな。
まあおもしろいからいいや。

ちなみに後者のページ
http://homepage3.nifty.com/tbd-bake6022/midi/bird.html
でもそんな事が述べられてますが
音楽辞書だと
http://imion.jp/index.asp?id=397&b_chkNum=4095
微妙に違ったりしてますが
まあいいや。

タグ : 日記

23:08  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。