2006.02.17 (Fri)

EWI4000s サウンドデモが公開

ewi-evi.comで 
管理人でプロ奏者のClay氏の演奏によるAKAI EWI4000sのサウンドデモが公開されました。
http://www.ewi-evi.com/4000s-samples.htm

リバーブだけ外部エフェクトかけてるけど他はプリセットのままとのこと。

しかし、流石に巧いなぁ〜

サンプルNo.1の音色、楽器フェアで実際に吹いたときも思ったけど、本当にすばらしい。息の使い方で本当にいろんな表情が出せる。

No.4はブレスノイズが凄く良い感じ。

No.11、2音の和音にブレスノイズものせてこんな音もつくれるんですねぇー

No.13 なんか歪ませかたが絶妙だしー。

No.19 途中管楽器で言うところのグロウルというかフラッタータンギングというかファズというかそんな表現が出てきますがこんなんもできるんだー。

とにかく楽器フェアで吹いた4000sは吹奏感が抜群でしたし、今回のデモを聴いても、あの曲をこういう音でこういう風に吹きたい、というイマジネーションが沸くんですよねー。早く欲しいなぁー。

某筋の噂によればAKAI公式サイトにある「ノイズ問題」はまったく邪推の余地のない真実らしいですが発売時期は、果たして、どうなりますでしょうか。。。。




タグ : EWI 試聴

22:50  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |