2014.07.29 (Tue)

EWI5000 ちょっとだけ試奏してきた

EWI5000の発売日・・・ということで
一応、仕事帰りに、一番近い楽器屋さんのイシバシ楽器立川店に寄り道したら
たまたまちょうど展示準備中のEWI5000があり、試奏させてもらいました。

写真を・・・と思ったらちょうどその立川店さんのBLOGが更新されていて
http://www.ishibashi.co.jp/sale-event/6402
同じような写真だったので割愛(リンク先参照してください)。外箱も写ってます。

ちいさいモニターで小さい音量で20分ほどいろいろな音色で吹きましたが

音はPCMですね、当然ですが。(悪い意味でなく)
反応はとてもスムーズで、PCMのいろんな音がなんの設定もしなくてもスムーズに演奏できるのはすばらしい、他では得難いと思いました。

昔ながらのハードウェアPCMシンセでも最近のDAWソフトでも同じような音は出ますが、ブレスでここまでスムーズにコントロールする設定をやるのが結構大変ですから。

とはいえ生楽器系の音はWX5とVL70-mを長年使って慣れ親しんでいる身としては、5000を使えばそれを超える何かを自分が表現できる、というインスピレーションが、店頭でちょっと吹いただけでは浮かんでこなかったので、
個人的にはもうちょっと欲しくなる気持ち待ち、という感じでした。
実際にあれこれいじって使いこなせばちがうんでしょうけどね。
8オクターブでグライドセンサ付きのEWIUSBとしては大いに魅力なんですけどそれだけでこの値段を出す必要性が今は無いので・・・

昨日公開ですが、島村楽器さんに先日の原宿でのEWI5000発表会のレポートがあがっておりまして
http://info.shimamura.co.jp/digital/review/2014/07/29752
宮崎さんの演奏動画(youtube)も貼られております。
ジャズスタンダード(Autumn in New York)をアルトサックス 、トロンボーン、 クラリネット音色で演奏
されています。
(どーでも良いですが、この伴奏カラオケはJameyのStandards With Stringsですね、私持ってます・・・)

また、本日JWSAよしめめ会長&きゅ〜ちゃんが早速EWI5000での録音をUPしてくださっています。
2chスレ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1403696507/
の290から294あたり参照。

 僕が試奏したときはいわゆる「スクエア」っぽい音色がみつかんなかったんですが、きちんとスクエアですね。さすが会長!!まあエフェクトがかなりキモかなとは思いますが。

 今後いろんな方が演奏をUPされて、僕の物欲もどんどんもりあがってくるとは思いますが
といあえず今日の感想でした!


amazon.co.jpで買えば10%ポイント還元ですが、現在納期8月末。
他の出品者では在庫あるところも多いですね。


22:18  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2014.07.12 (Sat)

EWI5000日本国内発売日決定・予約開始

ニュマークジャパンコーポレーションより7/11にプレスリリースが出ました。
http://www.dreamnews.jp/press/0000095991/
EWI5000の国内発売日が7月29日
価格はオープンですが市場予想価格 89,800円 (税込)と出ました。
イメージイラスト同時リリースは意外でしたがその絵師さんの情報も含め上記プレスリリースがいちばんまとまっていますし現時点でそれ以上の情報はどこのサイトにもないような気はします。ウインド愛好者のSNSではあれこれ想像話がもりあがっておりますが、入手した方がでてきたらまた盛り上がるでしょうねー。

7/14追記
本日、原宿で発表会があったそうです。イシバシ楽器楽天ショップさんのtwitterに詳しいですがそれも含め、まとめサイトをつくっていらっしゃる方へのリンクが以下の通りで情報量としてはこちらが最大でしょうか?
http://matome.naver.jp/odai/2140365424884861101

一応国内公式サイト
http://ewi.akai-pro.jp/ewi5000/

米国公式サイト
クイックガイド、音色リストのPDFがダウンロード可能。
http://www.akaipro.com/product/ewi-5000#downloads

詳しい機能はプレスリリースでご確認いただければと思いますが
♪現行EWI4000SWと違うところ
  ・本体内蔵音源がバーチャルアナログ系からPCM系に変更、メイン推しが生楽器系音色(プリセットNo.1がアルトサックスからの推測)
  ・音声ワイヤレス標準装備(無線MIDIは無し)
  ・パソコンとUSB接続可能
  ・予想価格は同等(ただしショップによっては現時点では4000swのほうが安いところも多い)

♪EWI-USB(+ARIA)と違うところ
  ・管体に音源内蔵、パソコン不要。
  ・音域が広い(8オクターブ)

各ネットショップで予約受付中です。とりあえずお世話になることが多いイシバシWEBSHOP(楽天)さんではコチラ↓


楽天内ショップのEWI5000検索結果(価格順)はコチラ


amazonでもイシバシWEBSHOPさんが最初に売り出してますね!仕事速!




ただ私といえば、EWIUSBのときは即日予約したんですけど、今回はとにかく実際に吹いてみないと、ということで、発売後どこかで試奏できる機会待ち。ていうか8オクターブのEWIUSBがあれば私はそれで満足なんですけどね。

タグ : EWI5000

12:49  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |