2009.02.21 (Sat)

EWIUSB 退院

2/1にEWIUSBを修理に出した件は以前書きましたが、昨日宅配便にて修理から戻ってきました。
結局修理内容としては「新品交換」でありまして、ロット番号が違う別の本体が届きました。ちょっと時間がかかった感はありますが、丁寧な対応をしていただき、ありがとうございました。なお、保証期間内ということで無償で済みました。

さて、ちゃんと直っているか、接続してみたんだけど、あれ、なんか音が出ない。Preferencesをいじって出るようになっても、ARIAを再起動させるとまたで出なくなる、また、ARIAのEWI Configurationのset upの項目がゼロのまま、resetを押しても変わらない、なんてことをしてるうちにARIAがフリーズ、気がつくとEWIUSB本体LEDが赤色、ARIA再起動、本体リセット、、、。、。、。、、。。。、だんだん不安な気持ちになりつつ、こんなことを数回繰り返し、やっぱりうまくいかないので、
あーもーめんどくさーい!!!と叫びつつ、他の周辺機器の影響なんかを試してみると、

結局、EWIUSB以外のUSB周辺機器を全部外してからARIAを起動して、Preferencesの、EWI-USB以外のInput/Outputを全部外した設定にしたら、問題なくうまくいくようになりました。

EWIUSBが居ない間にWX5でいろいろやるために、MIDIインターフェースのドライバを入れなおしたり、OSのMIDI関連の設定をいじったりしたので、そこらへんの、認識がどっちが先とかなんとかかんとかの影響が出たのかもしれません。原因がわかりそうでわからないけどとりあえず問題は無くなったという。やっぱりこーいうところはソフトシンセってめんどくさいとどうしても思ってしまいます。

とりあえず問題なく動くようになったところで、あらためて吹いてみると、・・・・何か修理前よりビブラートセンサーの感度が良い感じ。EWI Configurationの設定値がどうとかでなく、前のは、かなり深く銜えた上で強く噛んで曲げないとビブラートかからなかった感じだったので、きれいな細かいビブラートがかけにくい感じがあったのですが、今度のはそんなに深く銜えず、かつ軽く噛むだけできれいなビブラートがかかる感じです。また、前のは、接続したまま長時間放置すると、気がつくと本体のLEDランプが消えたりすることがあったのですが、今度のはそれも無い感じ。
これらのことから考えるに、どうも以前の管体そのものが最初から何らかの問題を抱えていたような気がします。以前「小トラベルのメモ」として書いた、いくつかのトラブルも、もしかしたらこれが原因のものがあったかもしれないですね。中途半端に動作する状態のままだったら「こんなもんか」と思って使い続けていたでしょうから、むしろ「電源が入らない」というはっきりわかる症状が出てくれてよかったですね。う~ん、プラス思考。



タグ : EWIUSB トラブル

19:50  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

DVD / THE SQUARE~T-SQUARE since 1978 30th Anniversary Festival

The~T-SQUARE 30周年ライブDVDが発売になってました。

B001OAMUOOTHE SQUARE~T-SQUARE since 1978 30th Anniversary Festival“野音であそぶ” [DVD]
T-SQUARE SUPER BAND Special

おすすめ平均 star
star初期メンバー多数出演の豪華版

曲名リスト
1. Medley 2008
2. Copacabana
3. Show Dance
4. Midnight Lover
5. Hawaii E Ikitai
6. Cry For The Moon
7. Islet Beauty
8. Rondo
9. Landscape
10. Scrambling
11. 2008オレにカマわずゆけ (Drums & Percussion Session)
12. Texas Kid
13. Omens Of Love

1. Radio Star
2. Truth
3. All About You|Credit

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

♪ブルーレイ版もあり。

私はNHK-BSの放送(の総合TVでの再放送)を見て満足しちゃったんで買ってませんが、その時の感想としては、最初の超ロングメドレーでもう、おなかいっぱい大満足。でした。あと宮崎さんのEWIはすごいな~と。

なお、仙波つながりということでご紹介すると

イン・コンサート [DVD]イン・コンサート [DVD]
仙波清彦とはにわオールスターズ

曲名リスト
1. ちゃーのみ友達スレスレ
2. ホーハイ節
3. 人間合格
4. リボンの騎士
5. シューベルトのセレナーデ
6. この胸のときめきを
7. 奇妙な果実
8. 体育祭
9. 寿司屋のケンさん
10. 竹豊で東京バンブー・ボーイズ
11. ブンガワン・ソロ
12. Y.M.C.A.
13. 大迷惑
14. オレカマ
15. 水
16. あいみん
17. めだか
18. IL PRETE CHECCA

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


がDVDになってます。私、昔これ、自分ではプレーヤー持ってないのにレーザーで買って、レーザー持ってる知人にビデオにダビングしてもらって見た思い出があります。これはもう、傑作中の傑作、未見の方は是非!!!


タグ : EWI DVD 伊東たけし 宮崎隆睦

21:39  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

AKAI EWIUSB NAMMほか動画いろいろ紹介

1週間ほど前、米AKAIから、NEWS LETTERがメールされまして
http://www.akaipro.com/emails/feb09/newsletter.html
それにも載っていた動画ですが、
先日のNAMM2009におけるAKAIブースでのEWIUSBの様子の動画がAKAIからいくつかアップされています。

Winter NAMM 2009 EWI USB Overview
http://www.youtube.com/watch?v=lmbYOm06JIY

Jeff KashiwaによるEWIUSB説明です。


それから
Four-EWI Jam Session at Winter NAMM 2009
http://www.youtube.com/watch?v=fIS5lE0cgxE
EWI吹き4人によるJam。
こちらはかなりラフなデモですが、最初に吹いてる方はかなりブレッカーEWIを研究したフレーズ吹いてます。

こちらも同様のデモ。
Winter NAMM 2009 AKai Pro Booth Video 2 of 2
http://www.youtube.com/watch?v=SY-m6Y0XU0Q
それにしてもMike PhillipsのボコーダーEWIは、ライブも含めいろんなとこでやってるようですし、もうこれ完全に自分のモノにしてますね。ある意味一発芸なのに、それを超えて普通にかっこいい。ラップもできるというのが強いなあ。

この動画に出てくるもう一人の黒人の方はQuamon Fowlerというプロプレーヤーで、Youtubeで名前で検索するとEWI吹いてるとこもいくつか出てきますが、
http://www.youtube.com/watch?v=uJmnmrI96oQ
の1:07あたりからはWX5でも演奏してます。音源はVL70-mのハーモニカ音色っぽい。


ついでに不定期連載(?)のYoutube動画紹介を。

http://www.youtube.com/watch?v=s8Y-fW1EVP4
は以前紹介しましたYellowjacketsでのBob MintzerのEWIソロですが、あえてもう一回紹介するのは、この3月に、Yellowjackets+Mike Sternで来日公演が決まってまるからであります。詳細は
http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/yellowjackets/concert.html
保証はできませんがたぶんEWI4000sも聴けると思います。私的には電気系ジャズグループの最高峰だと思ってます。今回私は日程の都合上聴きに行けないんだけど、聴きに行ける方は是非ナマで聴いて欲しい!!!!


Iwan Roth plays "Body and Soul" with Mr. Sax T and the EWI
http://www.youtube.com/watch?v=DUBO1C_We_U
たぶんアマチュアの方ですが、テナーサックス音色のソフトシンセの「Mr.Sax T」をEWIで演奏した動画です。サックスのソフトシンセとしてはなかなか良くできているのではないでしょうか。


SAX MAN for iPhone /iPod touch
http://www.youtube.com/watch?v=gTUcO_d-xus
iPhone用のソフトのデモですが、iPhoneの通話口に息を吹きかけると鳴る、サックスシミュレートのアプリです。サックスの他に、EWI音色がサンプリングされて入っています。ケータイEWIが実現。デジホンの代わりに成るか??? iTunes Storeへのリンクはこちら→SAX MAN

ネタついでに、カシオのデジタルホーン(DH100)を吹くDavid Sanborn
http://www.youtube.com/watch?v=GBmLa-TrRRo
昔やってたマーカスミラーが音楽ディレクターのNight Musicという音楽番組のヒトコマ。マーカス他ハウスバンド全員がおもちゃの楽器を持って演奏するというネタコーナーでした。
何年か前、スカパーのMUSIC AIRチャンネルでこれを全話放送するというので、私、それがきっかけてスカパーに入ったのでした。全話録画して持ってます。ついでなのでそのNight Musicの中で感動した動画を2つほどご紹介。(ウインドシンセとは関係なし)

http://www.youtube.com/watch?v=j2T274bXIxU
Leonard Cohenとジョイントするソニーロリンズ
どこのだれとやっても圧倒的な存在感のロリンズ。終わった後のハニカミ具合もグッときます。
ラストの太ももLow A、本番でやるシーンは初めて見たけど、とにかく、とにかく、かっこいい。

あと、この番組で昔の音楽映像を流すコーナーがあってそこで初めて見て感動したのが
Lambert, Hendricks and Ross
http://www.youtube.com/watch?v=anrXYEAkg8U
このノリとエンターテイメントの両立。うまいっ!!!


で、最後に個人的にキター!!というのを。
Steps Ahead - In a sentimental mood NSJF 1985
http://www.youtube.com/watch?v=qNhDWbhmQk4


それと、その続きが
Steps Ahead - Trains - NSJF85
http://www.youtube.com/watch?v=mQDAlUG6VyA

1985年のSTEPS AHEAD、マイケルのスタイナーEWI炸裂。1年後の東京ライブとまた違う雰囲気で良いです。

タグ : EWIUSB EWI WX Brecker Mintzer 動画

00:00  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

2009.02.12 (Thu)

AU Lab / Mac用フリーのAUホスト

Mac OS-X用の、AUまたはVSTのホストアプリとしては、GarageBand08以降は、最近の全てのMacにバンドルされているので、まずはそれを使えば良いのですが、複数のAUソフトシンセを同時にリアルタイム演奏できない(と思っているのですが間違いだったら是非教えてください)のが残念で、

・Mac OSX10.4以降対応
・複数のVSTまたはAUソフトシンセが同時に鳴らして演奏できる
・操作ができるだけシンプル
・できればフリー

なホストアプリを探していてなかなか見つからなくて、一般的なDAWソフトのLightバージョンを買うのが現実的かなーと思っていたのですが、こないだやっとApple純正のAU Labというのを見つけて、良い雰囲気だったのでご紹介。

Apple製の、AU Labという、OS添付の無料ソフトなのですが、Developer Tool扱いなので、普通に買ってきただけのMacにはインストールされていません。なので、
OS10.4以降のインストールDVDからDeveloper Toolをインストールします。すると

Deveroper/Applications/Audio

に AU Lab がインストールされます。
ソフト起動して、Editから Add Audio Unit Instruments...を選択すると、AUモジュールのトラックが追加されて、鳴らせるようになります。複数のトラック同時に鳴らせるので、原理的には、ARIAの音色をいくつでも重ねて鳴らせます。もちろん他のソフトシンセも。

スクリーンショットはこんな感じ↓(画像クリックで拡大)



 初期設定のままだと、レイテンシーが大きかったり、前の音が残って鳴る(Note Offが間に合わないのかな??)ことがあるので、Preferences...からDevicesのFramesを小さくすると(僕の場合128)直ります。
認識するCCをフィルターできたり、トラック毎にMIDIチャンネル割り付けたりもできるので、昨日紹介したMidiPipeと組み合わせると結構いろんなことができそう。

 まだ充分試してはいないのですが、他のソフトにくらべかなりシンプルでわかりやすい印象でした。
操作中たまにフリーズすることがあったりしたけど、演奏中は安定してるので、まあ無料ですから贅沢いっちゃいけない。とりあえず、音楽編集はしないけどいろんな音を重ねて演奏だけしたい、しかも無料で、という場合はかなり良い選択肢なのではないかと思います。

タグ : EWIUSB ソフトウェア ソフトシンセ

00:01  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

EWIUSB レポート(その14:古いG4のMacで鳴らしてみた)

ARIA(EWIUSB)を、動作条件を下回る古めのMacで鳴らしてみたので報告。

Appleのノートパソコンである
PowerBook G4 400MHz (2001年発売)
 RAM 384MB
 HDD 20GB
 OS10.4.11
 オーディオインターフェース:内蔵のもの
ソフトシンセ:ARIA(EWIUSB)
MIDIインターフェース : EDIROL UM-2EX
コントローラ:WX5

この環境で、ARIAのバッファーサイズ128で、レイヤー無しの単音で鳴らす分には、なんとかレイテンシーとノイズを感じず演奏に使用できるかなという感じでした。ただ数分に1回、プチッというノイズが出まして結構気になります。少なくとも本番では使えない。練習用なら、なんとか我慢できるかな。
音色を2つレイヤーするともう全然ダメで、バッファーその他設定をどういじっても、ブチブチノイズが入ったり、発音がとぎれたりで、全く使える状態でありませんでした。音域を跳躍すると、そのときサンプリング音色を読み込んでいるような挙動もするので、HDDのデフラグとかRAMのサイズの影響もあるのかな、という感じもしますが、まあ、もともと動作環境を大幅に下回るスペックですから、そういうもんだというしかないですね。
今回WX5を使ってますが、EWIUSBを使用しても、同じ結果になると思われます。
僕がこの古いMacを持っているのはOS9で起動できる小型マシンという理由で、VL70-mのエディタがOS9でないと動かない、この理由につきます。
まあいまさら古いMacを使おうと思う人もいないでしょうから、問題はないのでしょうが参考まで。
ただ、このころのMacでマイケルブレッカーがいろんなソフトシンセを駆使して縦横無尽な演奏をしていたことを考えると、ARIAって燃費悪いんだなぁというのが感想。

タグ : EWIUSB ソフトシンセ

13:48  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

WX5とARIA(EWIUSB)でBreckerのOrginal Rays

というわけで、コントローラーにWX5、音源にEWIUSB付属のARIA(standanone版)のくみあわせで一発録りしてみました.。

"Original Rays" (Michael Breckerのsoloに基づく)
Original Rays(WX5-ARIA).mp3


ARIAってこんなのもできるよという例にはなっていますでしょうか???どうでしょう???



経緯上WX5を使ってますが、微妙に演奏表現のニュアンスは異なってくるでしょうが、EWIUSBをコントローラーに使っても同じような演奏は可能です。
音色の設定としては、サンプリング音色そのものはARIA付属のものだけで、sfzファイルをちょこちょこといじって、Xpander Brazz、XT Melodies、Big Sus Chord、Xpander Bel Chord、Xpander Vel Synm、MicronLuckyをタンギングとCC27、CC28で出し入れしながら重ねて鳴らしています。
WX5はCC27、28は出せないので、WX5を左手高音サイドキーでCC80、81を出す設定にして、このCCをMidipipeというソフトでCC27、28に変換して使用しています。

MidiPipe 1.4.3
http://web.mac.com/nicowald/SubtleSoft/MidiPipe.html


細かい設定はもうほんとに細かいので割愛しますが、sfzファイルをいじらずにこんな雰囲気で鳴らす設定としては

・Xpander Brazz、Volume -2db、トランスポーズ+12
・XT Melodies、Volume -3db、トランスポーズ -5
・Big Sus Chord、Volume -4db、トランスポーズ -2
リバーブはお好みで。

というところでそれなりに雰囲気は出るのではないかと思います。Big Sus Chordをトランスポーズ-2で重ねるのがちょっとしたミソといえばミソでしょうか。Big Sus Chordでなくて他のコード音色(Complex ChordとかXpander Bel Chord)を重ねてもよいですがこの場合も-2にすると良いと思います。またあと一つ音色が重ねられるので、好みに応じ、好きな音色をトランスポーズ 0や+12で重ねるのもアリだと思います。

タグ : WX5 EWIUSB 録音してみた

01:39  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

EWIUSB 在庫アリ

先日のEWIUSB故障の件に関しまして、購入先でありましたイシバシ楽器WebShopさんの管楽器担当の方から直接お気遣いのメイルをいただきました。ありがとうございました。感謝の意を込めましてイシバシ楽器WebShopさんのEWIUSBページをご紹介。

遂に!発表!お手ごろ価格のウィンドシンセ!AKAI / EWI USB アカイ イーウィ 緊急入荷!【在庫ございます!】【送料無料】 (イシバシ楽器 WEB SHOP)


いただいたメールの内容によれば、予約分の他に20本ほどご用意とありましたが、上記リンク先では早くも残りあと15本になってますね。やっぱ売れてるのかな?

ついでに
同Shopのウインドシンセ販売ページはこちら
(4000s,WX5,各種ケース他)

僕の場合はいざというとき比較的近くにリアル店舗がある、ということもあってイシバシさんで買いましたが結果的に良い選択でありました。実際に今回の故障でも、WEBSHOPで買った分についても近くのリアル店舗で持ち込み修理受付等してもらえましたです。(ただし購入時添付の納品書必要)

タグ : 日記

23:21  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.02.01 (Sun)

EWIUSB入院中(故障)

もう10日前ですが、EWIUSBが故障しまして、やっと今日楽器店に修理に出してきました。

症状的には、なにをどうやっても本体LEDが点灯しない(電源が入らない)というもので、
今思えば、その3日ほど前から、しばらく吹いていると時々「右手のキーが全然反応しなくなる」という症状が出ていて、
まあ、乾燥した室内で乾いた手で演奏したりしているし、裸足だったりするし、私自身かなり静電気体質だし、あるいはキーが唾液で濡れたりしたかなぁ、まあUSBとはいえEWIだから多少この手のトラブルはあるよなあ、とは思っていて、
この段階では、本体をリセットしたり、接続し直し&ARIAを再起動したりすると直っていたので、
まあ、いいか、という感じだったのですが、故障した瞬間としては、

吹こうと思って電源入れて(LED点灯した)、吹いたら最初から右手のキーが反応しなくて、しょうがねえなあと思ってリセットしたら、それっきりLEDが点灯しなくなって、ハイソレマ~デ~ヨ~。

一応USBケーブル換えたり、ハブ使わず直接接続したり、ソフトをインストールしなおしたり、別のパソコンにつないで試したり、、、しばらくほっとけば(乾燥したりとかして)直るかもとも思ったけれどやっぱり駄目、ということでAKAIのサポートにも電話しましたが、やっぱり故障じゃないでしょうか、ということで、やっと今日時間がとれたので、Webで買った店の、近所にある支店に修理にだしました。結局はメーカー修理になるのでそれなりに時間はかかると思います。

まあ、しょうがないですね。もちろん保証期間内なので費用は無償とのこと。結果的にちゃんと国内版買っておいてよかったかたちになりました。海外から個人輸入だとこういうトラブルのとき面倒ですもんね。

また、それとは別に、オクターブキーと右手のアースプレートの、指のあたる部分が早くも結構変色してきていて、まあそれはそういうもんなんでしょうから、別にモンクは無いんですが、使い始めてから1ヶ月もたっていないにしては少し早いなあ、という印象です。ま、使った後拭き掃除を怠っているというのも大きいんですが。


なにはともあれせっかく「EWIUSBでブレッカー」をやりだしたところで寂しいかぎりなので、それが終わったらトライしようと思っていた「WX5とARIAでブレッカー」を先にやり出してます。
同じことをEWIとWX5でやり出すと、両者の違いがよくわかっておもしろいですねー。
演奏はそのうちアップしたいと思います。只今練習中。

タグ : EWIUSB トラブル 日記

18:15  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |