2008.03.23 (Sun)

賞品はマイケルブレッカー遺品のEWI4000s

今日は家族サービスで西武vsオリックスの試合見に行ってました。
G.G.佐藤のホームランは凄かった。
・・・そんなこんなでメインサイトの更新、今日はBob Mintzer@EWI探偵団のリンク修正のみですすんません。

で、その作業中にYellowjacketsの現所属レーベル、Headsupのサイトを見て気づいた点2つ。

その1
Yellowjacketsの新アルバムのタイトルと発売日が出てましたね
タイトルは「Lifecycle」、5/20発売。
詳細は↓(リンク先いきなり音が出るので注意)
http://www.headsup.com/albums/3139.html
今作の目玉は、ゲストにマイク・スターンがフューチャーされている点。
いまんとこ1曲試聴できますが、かっこいーなー。
絶対買いますが、amazonではまだ予約できないみたい
EWIが使われてるかどうかまだ不明。


その2
上記リンク先の画面の下の方に広告が出るのですが、それを読んでみると

「1等賞にマイケルブレッカーが実際使っていた遺品のEWI4000sがもらえるGolden Keysコンテスト」
http://www.headsup.com/contests/michaelbrecker.html
ってのが行われるらしいです。
HeadsUpレーベルはブレッカーが最後に契約していたレーベルですからそのつながりでしょう。
どうやら国籍によらずあらゆる木管楽器奏者が対象、というのはわかったのですがいったいどんなコンテストなのか、情けなくも僕の英語力では何度読んでもわからなかったのですが、ファンにとっては大変貴重な賞品ではあります。

タグ : Mintzer EWI Brecker

23:30  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.22 (Sat)

メインサイト更新と米国AKAIサイトがリニューアル

メインサイト引き続き所々チェック作業。一応前WX5練習帳とVL70-m入門のとこは終了。あと、自分所有のウインドシンセCDのリスト更新。1年以上さぼってたんでそこそこ追加があり手間取りました。

-------

ところで米国AKAIのサイトがリニューアルされてました。EWI4000sのページもレイアウトがかわったりいろんなアーティストの紹介が増えたりしてます。
http://www.akaipro.com/ewi4000s
でもねー、Videoのところで、Mike PhillipsのNAMMでのラフすぎる、いや、はっきり言ってイーカゲンなデモ演奏を載せるのはどうなんだろーなー。もう少し完成度の高い演奏をのせれば良いのに・・・と思う。


タグ : 更新記録 AKAI EWI

22:12  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.21 (Fri)

Farmers Market / Surfin USSR

メインサイトですが昨日は更新休みましたが今日は作業しましてWX5の改造の項目のチェック。追記があったのはWind list PROM交換記のところで、ウインドシンセのメーリングリストの現状などを入れました。

------------

さて。2月末にAmazonさんでFarmers Marketのニューアルバムが出てたのを知り、注文してたのが昨日届きました

Surfin USSRSurfin USSR
Farmers Market


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Surfin USSRってもちろんSurfin USAにカケてあるわけですが、1曲目の同タイトル曲はその雰囲気で始まるものの、内容は完全にFarmers Market的世界。全16曲。、いやーおなかいっぱいです。音楽的にも演奏能力的にも超絶テクニックなんですけど、感想としては、とにかく、面白れぇっ!というしかない世界。前作の「Farmers Market」よりちょっとポップ系な曲が多めになって普通の音楽ファンにもとっつきやすくなってるなあと思いました

ほんでもって、5月に来日するんですね!!

Farmers Marketについての詳細と来日公演については今回の公演の招聘元である
http://www.bigstream.co.jp/artist/0805_farmers/index.html
をご覧下さい。ジャズファンにはマイケルブレッカーが絶賛、何度も共演したバンド、というのがわかりやすいでしょうか。

ということで、5/25のピットインのライブ、上記サイトで予約購入しました。今日予約券が届きましたがNo.33。まあ、一人で行けば前から3列目くらいには座れるかな???(ピットインは予約番号順入場の自由席、というシステム)
すっげー楽しみです。



以下関連情報

Farmers Market公式サイト
http://www.farmers-market.net/

そのツアー情報見てると↓の青山のライブハウスでもやるみたいですね
http://www.moonromantic.com/

Farmers Marketに関しての日本語情報は
http://invs.exblog.jp/i7/
が最も多いと思われる(招聘元のブログ)


とりあえずFarmers Market聴いてみたい場合はYoutubeで。

ブレッカーとの共演
http://www.youtube.com/watch?v=QsLtqcnz8Hk

超絶悶絶メドレー。これ未見のかた、とにかく、だまされたと思ってちょっとで良いから聴いてくださいな。



ブ○○カーの共演とのMP3や、上記悶絶メドレー完全版を含むライブ動画612 MBは
公式ページにあったりするという噂。
http://www.farmers-market.net/multimedia.php


タグ : ジャズ Brecker

22:51  |  この記事のみ表示  |  CD/DVD  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.03.19 (Wed)

更新:WXのリードをサックスのものに替えてみた

ひきつづきメインサイトの修正作業。
旧掲示板のログが見れなくなっていたのを修正。
あと改造の項目を順番に確認していったら、リードの話のところで、
WX5にBARIのプラスチックリードをつけてみた時のことを書いてなかったのを思い出して
書き始めたら結構時間かかっちゃったので今日はここまで。
よろしければご覧下さい。↓です。
http://wx.jazzsynth.com/pages/b040_030reed.html
自分でもアホな試行錯誤ばかりしてるなあと思う。
役に立たない結果ばかり集積してもしょうがないのだが、
まあたまにはネタ的お話もということで。

タグ : 更新記録 WX

23:41  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.18 (Tue)

YellowjacketsのブートDVD

引き続きメインサイトのチェック作業をしまして10ページほどチェックとリンク切れ修正等しました。あと、JWSAのサイト中のWX5 wrokbookへのリンクURLを修正。


------------
それだけ書くのもなんなので、こないだ偶然中古CD屋で見つけて買ったYellowjacketsのブートDVDをご紹介。 「in Switzerland」と名前がついてます。
YJInSw


ブートなのでどこで売ってるとかは紹介しませんがYellowjackets DVD Switzerlandとかで検索すれば簡単に見つかる・・・はず。

ブートは滅多に紹介しないんですが、これがまた、実に良いんですよ!!!
2006年の25周年記念のヨーロッパツアー時のTV収録がソースのようです。
映像も音声も充分高品質。演奏は実に白熱していて、僕的には公式盤の「25」のDVDよりこっちのほうがおすすめなぐらい気に入りました。
全9曲79分。Bob Mintzerが2曲でEWI4000s吹いてます。(Mofongo とClaire's Song)
どっかでみつけたら、YJファンは「買い!」ですよ。

で、もひとつ、このDVDとは関連ないのですが、YouTubeで、つい先日演奏されたばかりらしいYJのライブを見つけたので張っておきます。曲は上のDVDにも収録されている「Mofongo」
EWI4000s吹きまくりっ!



タグ : EWI Mintzer 動画

23:28  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.17 (Mon)

更新と数ヶ月分の近況

できるときにやっとかないとということでひきつづきメインサイトのメンテナンスと、少し内容の改訂しました。
WX関連の本とディスコグラフィの記事更新とリンク切れ修正。
しつこいですが新URLは

http://wx.jazzsynth.com/

になりますのでよろしくおねがいいたします。

------------------------------------------
以下この数ヶ月の近況。

先日からのサーバトラブルはかなり想定外でしたが
まあこの時期だったのというのは対策に費やす時間がとれるという意味ではちょうど良かったというか絶妙のタイミングではありました。ちょうど2月いっぱい忙しかったもので。

何がいそがしかったというと某大学大学院の博士課程(化学系)の受験勉強をしておりました。
今勤務してる会社公認の、いわゆる社会人ドクターコースというやつでして、企業に在籍のまま入学して論文書き&規定の単位とって、卒業&博士号取得でアガリとなります。標準3年コース。

もちろんこんな恵まれた機会をいただけたので喜んで頑張らせていただくべく、12月頃から気合いを入れて勉強しはじめましところがいきなり急性盲腸炎になり入院するなど出鼻をくじかれたりもしましたが何とか受験もすみ、先日発表がありなんとか合格、ということでホッとしているところです。
4月になったら、まずあれだ、学生証もらって学割でいろんなもん買おうかと。

しかし四十路を前にして久しぶりに受験勉強しましたが、受験のプレッシャーは嫌だけど、でも、純粋に、勉強するのって楽しいなぁ、としみじみ思いました。忘れてたことを思い出しすのは嬉しいし、知らなかった事を知るのは面白いし、わからなかったことがわかるようになるのは快感。今後もこの気持ちを忘れずに頑張ろうと思ってる近況です。



タグ : 日記

23:50  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.16 (Sun)

とりあえず再開!

なんとかCGIを全部動くようにしてサイトを再開しました。先の通り新URLは

http://wx.jazzsynth.com/

になりますのでひきつづきよろしくおねがいいたします。

またこの機会、ということで、WX5入門の各ページとVA音源の比較について2008年現在の機材環境等を考慮し私なりに改訂しました。

他のページはまだところどころリンク切れありますし、特にリンク集なんかはリンク切れの嵐なのですが徐々に直していきますので何卒ご容赦ください。
なおサイト内検索はまだGoogleにクロールされてないので有効でありません。こればかりは待つしかありません。


-----

以下ちょっとグチグチと。
それにしても、サイト全体で100頁以上ありまして、だいぶ旧バージョンのホームページ作成ソフトでそのソフト独自の機能なんかつかったりしてサイトをつくっていたので、最近のソフトで作成し直そうとするとエラー出まくりだったりしてだいぶ手間取ってしまいました。この土日全て朝から晩までパソコンにかじりつきだったんですがまだ終わりきらない(涙)
おまけにリンク先はどこもかしこも移転していたりつぶれていたりでリンク切れの嵐。まあ更新をさぼっていたツケではあるのですが。作業中ずっとCD聴いていましたが先日買ったコルトレーンの18枚組を一気に聞き終えることができたのは嬉しいんだか嬉しくないんだか。

ところで移転前のサーバーなんですが4日たった今もサーバー復旧せず、ついにはメール用のサーバまで死んでしまいほとほと困ってます。知人の連絡用以外にもいろんなウェブサイトやら通販サイトやらカード会社やらオンラインバンクやら全てこのサーバのメールでやりとりしていたので、それらサイトを全て新しいメールアドレスで登録しなおすのもめちゃくちゃ大変。一番困っているのがあるネットバンクで、これはセキュリティ上、振込や預金の解約にメール連絡が必要なのですが、その連絡先を今回死んでしまったメールアドレスのみにしていたため、セキュリティ用のメールを受け取れない、つまりはその銀行でお金を動かせない、というわけで、ほとほと困っってます。(まあどうにもならない場合はその銀行に個別に相談すればなんとかなるようなのですが、かなり面倒ではあります)
とにかく今回得た教訓は、サーバ会社、プロバイダ、は安いだけで選ばないこと。今後肝に銘じようと思います。


それはそうと今回個人的念願だった独自ドメインをとりました。一生モンにできるアドレスを一生懸命考えまして、
とにかく「jazz」ってのが入っている名前にしたくて、第一候補は「jazzed」だったんですが.comも.netも埋まってて、.bizは空いてたけどビジネスじゃないしなーとか思いつついろいろ考えまして。自分のバンドのサイトと、synthesizerのサイトをやっていて、本業の仕事が合成(synthesis)化学関連、ということで、バンド関連、ウインドシンセ関連、仕事関連のどなたが見ても不自然でなく、かつ、あああいつはJAZZ好きなのね、というのがわかる名前ということで、jazzsynthってのは、造語ではありますが、まあ、世の中にあまり無い言葉のようなのでそれもありかなと。jazzsynthでググったら、昔のローランドのシンセ(D50)にそんな名前の音色があるようですが。ドットコムに少しあこがれがありましたし。まあこれでサーバー会社がつぶれても同じアドレスで過ごせるわけで安心であります(ドメイン管理業者がつぶれるかどうかは注意しなくてはなりませんが)
というわけで新しいメールアドレスは

kirinoあっとまーくjazzsynth.com

であります。旧アドレスにメールいただいても届きませんのでよろしくおねがいします。





タグ : 更新記録

21:11  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(1)  |  Top↑

2008.03.13 (Thu)

またまたサーバダウン中

昨日(?)からまたメインサイトのサーバがダウンしてます。
なんというか、すみません。
このレンタルサーバ業者さんの現状が知りたい方は
この↓スレに載ってますが
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/hosting/1057293921/l50

とにかく復帰が全く予想できないので

とりいそぎ、新しい場所に移しましたので、メインサイトを確認したい方は

http://wx.jazzsynth.com/

にアクセスください。
とにかくとりいそぎ、なので、掲示板等CGIを使ったものは動きません。。土日で少しずつ直していきますので申し訳ありませんがよろしくおねがいいたします。

※3/15夜追記
現在鋭意作業中です。半分くらい終わった感じなので16日の夜にはたぶん全面公開できると思います。励ましの拍手・コメントありがとうございます。2chではネタにされてるようですが(笑)、それもまた楽し!

タグ : 更新記録

21:44  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Top↑

2008.03.09 (Sun)

お知らせ:メインサーバダウン中~復帰

お知らせ:
2008年3月7日~9日夕方までメインのサイト(http://jazz.page.ne.jp/wx/)がサーバ障害のためつながらなくなっていました。現在は復帰しています。ご迷惑をおかけしました。


このサーバ、もう7年ほども借りてるレンタルサーバなんですが最初の頃はよかったんですが最近はめっきりユーザー対応が悪くなっていて、かつ当時はリーズナブルだった価格も現在では相対的に割高になっており、もともと引っ越しを考えていたところに今回の長時間サーバダウンが発生、ということでかえってフンギリがつきまして、昨日新たにサーバ借りてさらに念願の独自ドメインもとりました。

借りたサーバ業者さんはこちら↓



ま、それなりに探した割には結局メジャーどころに落ち着きましたが。
月額1000円以下、容量1G以上、メールアカウント無制限、CGI可、
独自ドメインのサブドメイン可、という僕の条件にはぴったりでした。
申し込み数分後から独自ドメインで各種設定ができるのも、いままでのサーバと比較すると雲泥の差で感激。

現在鋭意サーバ引っ越し作業中です。
といっても、CGIの設定全部かえなくちゃいけないし、その他いろいろちょこまかと整合性をとらなくちゃいけないのでそれなりに時間かかりそうです。全部終わったらまた告知させていただきます。

タグ : 更新記録 日記

21:08  |  この記事のみ表示  |  日記・メモ  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.08 (Sat)

EWI4000sエディタソフトVer Up、ナイル・スタイナーのCD、他

EWI関連プチ情報いくつか。

●EWI4000sのパソコン用エディター「Uniquest」が名称が変わって「Vyzex」となっていました。
ダウンロードは
http://www.akaipro.com/supportos.php#EWI4000s
から。
Vista対応や、音色オーディション用の鍵盤が付くなど微妙に機能アップしているようです。
下の画像はMac用のメイン画面のキャプチャ。(クリックで拡大)




私はEWI4000s持ってないため試せる環境にないので各自自己責任で御願いいたします。
なお、OS-Xの場合、ソフトインストール後ヘルプファイルが参照できました。


●余談ですが、米国AKAIでは、EWI4000sを買うと予備のマウスピースを無料進呈する、というキャンペーンが行われてますね。
http://www.akaipro.com/promos.php
(3~5月、米国のみのキャンペーン。日本で買った人はダメです。


●もひとつ、Patchman経由情報ですがNyle Steiner(EWI/EVIの発明者、EVI奏者)の新しいCDが発売になっていました。

詳細は
http://cdbaby.com/cd/steinerlawrence
から。ストリーミングで視聴できます。全編にウインドシンセが使われてます。


タグ : EWI ソフトウェア CD その他ウインド

11:18  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.03.02 (Sun)

サックス&ブラス・マガジン volume.06

現在唯一ウインドシンセ関連の記事が連載されている雑誌
サックス&ブラス・マガジンのvol.6が発売になっています。

サックス&ブラス・マガジン volume.06(CD付き) (リットーミュージック・ムック)サックス&ブラス・マガジン volume.06(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
サックス&ブラス・マガジン編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



伊東たけし氏を講師としたウインドシンセを吹こう企画のpart5として、今号ではいよいよ
T-SQUAREの「TRUTH」の演奏方法を特集しています。
前号の「宝島」特集同様、演奏フレーズ毎のニュアンスの付け方、TRUTH用の音色データの設定値をEWI4000s用音色エディタの画面キャプチャで公開、などかなり細かく解説されてます。とりあえずSQUARE系ウインドシンセファンは必見でしょう。

サックス&ブラス・マガジンの公式ブログにこのページの小さいキャプチャ画像が載ってます

5回連続で続いてきたこのウインドシンセ企画ですが、記事中に次回についてのアナウンスは無し。はたして継続されるのでしょうか?個人的には是非続けて欲しいですけど。vol.5の紹介の時にも書きましたけど、スタンダードorポップスのスタンダード曲で模範演奏&カラオケつきのウインドシンセレクチャーページなんて如何なものでしょうか。SQUAREはやりたいけどむずかしくてできないって方にも役にたつし、SQUAREに興味無い方にもアピールするでしょうし。ウインドシンセによる上手な方のスタンダード曲演奏を聴いたら、ウインドシンセに対する認識を新たにするひとも結構いるとおもうんだよなあ。。。


なおサックス&ブラス・マガジン volume.06の詳細目次はコチラから読むことができます。(近日中に視聴もできるようになると思われます)

タグ : EWI 伊東たけし 雑誌

00:07  |  この記事のみ表示  |  CD/DVD  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |