--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.05.31 (Thu)

ブレッカー@EWIの名盤が復刻

STEPS AHEADの名盤 ”Magnetic”がワーナーミュージック・ジャパンより国内期間限定盤で再発です!(7/25日発売)
僕もずっと探していたんですがこれでやっと入手できます。嬉しいなあ。

マグネティックマグネティック
ステップス・アヘッド

曲名リスト
1. トレインズ
2. ベイルート
3. ケイジャン
4. イン・ア・センチメンタル・ムード
5. マグネティック・ラヴ
6. スモ
7. オール・ザ・ティー・イン・チャイナ
8. サムシング・アイ・セッド
9. マグネティック・ラヴ(リプライズ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Michael BreckerがEWIとSAXで参加のSTEPS AHEADの1986年作品です。同じ1986年の来日ライブは「Steps Ahead / Live in Tokyo 1986」としてCDにもDVDにもなっています。こちらは入手が容易なので聴いた事があるかたは多いと思いますが、それと多くの曲がかぶっており、バージョン違いを聴く事ができます。全9曲中6曲でスタイナーEWIが大活躍。In A Sentimental Moodはやはり感動的。お値段も1500円とお求めやすいので未聴のブレッカー@EWIファンは是非。

なおブレッカーのコピー集には、本作品のうちCAJUNとSUMOの譜面が採譜されて載っています。
スポンサーサイト

タグ : EWI CD Brecker

21:51  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.05.28 (Mon)

サックス&ブラス・マガジン volume.03

季刊雑誌「サックス&ブラス・マガジン」のvol.03が本日発売されました。



公式ページの
http://www.rittor-music.co.jp/hp/sbm/index.html
からは詳しい目次と、付録CDの試聴ができます。


何でも前号のウインドシンセの記事が好評だったそうで、
なんと「はじめてのEWI4000s」の”連載”がスタート。
公式サイトによれば
「ウインドシンセの達人である伊東たけしが、ウインドシンセ未体験のサックス奏者・石川恵美(東京ブラススタイル)にAKAI EWI4000Sを解説していくスタイルでレクチャー。」
とのことです。
第一回目の今号では、構え方とか、ブレスの設定のしかたとか、ウインドシンセ(EWI4000s)を全く知らない方むけの内容となっておりました。

うーん、ウインドシンセの連載なんてWX7が出た時にJAZZLIFEで短期連載があったとき以来くらいじゃないでしょうか。たぶん。
伊東氏が講師というのはいろんな意味で楽しみですが、今後の連載内容が入門者向けのものだけに終わらないことを期待。

ちなみに伊東氏のEWIレクチャーというかなんというか(?)はココで見れたりしますご存知のかたも多いとは思いますが。

それから本田雅人氏の楽器紹介のページがありましたが、EWIが3種、写真で載ってました。

後、この雑誌の個人的な目玉は池田篤さんの演奏が1曲CDに入ってることですかね(caravan)
前号の2曲だけ、にひきつづき、毎号小出しにしますね。やっぱり。

タグ : EWI 雑誌 伊東たけし

22:14  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.05.17 (Thu)

Michael Brecker / Pilgrimage (聖地への旅)

マイケルブレッカーの最新作にして遺作、Pilgrimage (邦題:聖地への旅)。
国内盤が米国盤に先行してこの16日発売になりました。


ちなみに輸入盤は


国内盤と輸入盤での収録曲の違いは無いようです。
試聴できるサイトはいくつかありますが、レーベルHeadsUpの公式ページ
http://www.headsup.com/albums/3095.asp
では全曲の試聴が可能、さらに
演奏風景も含むプロモーションビデオが見れます。ビデオ最後のマイケルの言葉が・・・別に意識して言った訳ではないでしょうけど・・・いまになってみると胸が痛い。

参考までに国内発売元ユニバーサルクラシックのページは
http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/michael_brecker/index.html


・・・とここまで書いてみましたが、実はまだ買ってません。



今月売りのJazzLife(2007年6月号)は買いましたが、表紙通り、マイケルブレッカー特集記事が組まれていて、この新作にも参加したギル・ゴールドスタインのインタビューや収録曲全曲へのコメント、エピソードなど、とても詳しくこの新作について解説されているのですが、どうにも読むにつけやるせなくなってしまい、、、、、、、もう少しほとぼりが冷めてから買おうかなと。

ちなみにそのJazzlifeの記事によれば、一応EWIの吹奏も含んでいるようで、最後の曲で少しソロがあるようです。記事によれば本当はテナーで吹く予定が体力面を考慮してEWIにした・・・・そうで、そんなことを聞くとますます、ううううう。。

参考:JazzLife 2007年6月号(三栄書房サイト)
http://www.sun-a.com/teiki/detail.cgi?i=14&j=1123



ところで話はそれますがマイケルが参加したRob Whitlockのアルバム(2006年発売)の
収録風景の短いビデオがyoutubeで見れますね。Steiner-MIDI-EWI吹いてます。
http://www.youtube.com/watch?v=v2v9IpVSTro

Rob Whitlockの公式サイトは
http://www.robwhitlock.com/
マイケル参加作は「Sketchin' 2」というアルバムで、youtubeの場面はその最後の曲。
日本のamazonやhmvでは扱いが無いみたいですが米国amazonでは
http://www.amazon.com/gp/product/B000F6WJIA/
です。





タグ : EWI Brecker CD

22:12  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.05.07 (Mon)

EWI3020m内蔵電池交換記

EWI3020mにひさしぶりに電源を入れたら・・・音が出ない。
ときどきコントローラ(EWI3020)は不調になるので、またそれかなー
と思っていろいろやってみるけど、今回はどうやらEWI3020mの内蔵電池が消耗して交換が必要な様子。
(電源投入時に、最初に「replace Battery」の表示が出る)
(※:確か「replace Battery」だったと思うけど「Battery replace」もしくは「Battery low」とかかも。すいませんうろ覚えです。)

しかも、ユーザーバンクの音色を見てみると表示が下の写真のような


わけのわからない表示になっていて、音色のパラメーターもめちゃくちゃになってました。

EWIの電池寿命の件は以前から聞いてはいたけどついに僕のEWIにもこの時が来たかあ・・・ということで

とりあえず蓋開けたのが下の写真。(別にめずらしいもんではないですが、まあ一応メモということで)



内蔵電池は下の写真のように基盤直付けの電極にボタン電池(BR2032、3V)が直接半田づけされてます。それなりの工具がないとはずれません。



この方面に詳しい方だと、きれいにはずして、電池ホルダーかなんかをきれいにつけてから新しい電池に交換するのでしょうが、なにぶん電気関係疎いのとロクな道具もそろっていない状況ということで、ただし急な用事できちんと修理に出している時間もなかったので覚悟を決めて、、
詳しくは恥ずかしくてとても書けない素人工事をいたしまして、なんとか新しい電池を取り付けました。

電源投入時の「replace Battery」の表示は出なくなったもののあいかわらず音が出ない。
・・・そーいえば電池交換の後ってリセットが必要だったかなあ・・・というのを思い出してググってみたらありましたきちんとJWSAに。
「Q.EWI音源の電池交換を自分でやったけど・・・(音源の工場出荷時リセット)」
http://sound.jp/windsynth/sonohoka_kenkyu/trou_shoo.html
やっぱり役に立つよ!JWSA(笑)

これに従ってリセットしたらきちんと動作するようになりました。

当然ながら自作音色は全部消えてしまっているので、以前MIDI経由でバックアップしておいたデータを戻して、無事復活しました。ほっ。

それにしても、電池消耗に気づいたときは、せっかくつくった音色が既に消えてしまっている後、な状況なわけで、日頃のバックアップが大切ということを実感。

ちなみに僕は今回はMAC OS X用フリーウェアの「SysEx Librarian」を使いました。
http://www.snoize.com/SysExLibrarian/

windows用他、同様のソフトは
http://www.patchmanmusic.com/SysexUtilities.html
にいろいろまとまって紹介されてます。
MIDI経由でバックアップとれない方は、紙にメモするのが確実。

タグ : EWI トラブル ソフトウェア

00:37  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.05.06 (Sun)

EWI関連小ネタメモ2

その1
日本akai-pro.comのサポートページが再開してEWI4000sの取扱説明書(日本語版)がダウンロードできるようになっていました(先月の話ですが、書いてなかったので一応。)
http://www.akai-pro.jp/pgs/right/support/om/right_spom_other.html

最新機能を全て把握するには
OS Ver2のマニュアル(日本語)
http://www.akai-pro.jp/pgs/right/product/ewi/right_prdc_ewi4ks.html
と、OS Ver2.3の追加マニュアル(英語)
http://www.akaipro.com/supportos.php#EWI4000s
も併せてどうぞ。


その2
以前WX5の外観を金ピカ&銀ピカに変更する"WX5 SKIN"について以前ご紹介しましたが、そのEWI4000s版"EWI SKIN"が公開されました。
http://egraphicworld.com/EWI4000s.htm
リンク先の画像はいかにもアメリカンテイスト全開なEWIに仕上がっております。
カスタマーギャラリー内の
http://egraphicworld.com/hiro_h.htm
なんかはシンプルなシルバーですてき!
金銀のほか、赤、紫、青、なんかも。
シンプル系のセットで$99~。

なお、WX5 SKINのページは↓
http://egraphicworld.com/WX5.htm

タグ : EWI WX 改造

12:21  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。