2006.04.30 (Sun)

WX5直った

中程のいくつかのキーが反応しない、ということで13日に修理に出していたマイWX5ですが、戻ってきました。22日に完了の電話があったので実質9日ですね。早めの対応ありがとうございました。あれこれいそがしくて記事に書くのは今日になりました。

もしかしてメイン基盤交換だったらいくらかかるだろうとドキドキしてましたが、結局不良箇所は「キースイッチシート交換」ということで、後は「音出し動作チェック」と技術料コミコミで税込15897円。うーむ。明細はわからないんですが、前回の故障では基盤上の部品(スイッチ)数個交換で11000円だったから、今回の部品代そのものは5、6000円くらいなのでしょうか?とすると、たぶん、故障箇所や症状によらず1回修理あたりの技術料は10000円弱くらいが相場でしょうか。


で、その「キースイッチシート」ですが、HPのほうのmagroさんによるバラシ記事中の
この写真の一番下、のものです。フレキシブル基板シートになってます。実は今回修理に出す前分解してココも見てみたのですが、真ん中のキーのあたりのシート部分に、水分が侵入したらしい後があり、その部分周辺が水分で(?)膨れてめくれ上がっていたのでした。
といっても外見上はショートしている様子もなかったし、スイッチ部分は変形もなく問題なかったので大丈夫だろうと思っていたのですが。。。

いずれにしろ!!!

故障の遠因は、内部への水分つまりは唾液の侵入で、進入経路は、管体の継ぎ目からのしみ込み、と結論されました。

対策として
・必ずヨダレ止めのヘアバンドを巻く
・使いおわったら水分をふき取る!
・ビール飲みながら吹かない!(爆

最後のはともかく、前2つはどなた様も気を付けた方がよろしいかと存じます。


んでもって、WX5が無い間はEWIを練習してた記念とWX5戻ってきた記念に録音してみました

EWIとWX5で録音(mp3)

前半がEWI3020/3020mで、後半がWX5/VL70-mです。
どんなもんでしょうか。
この録音については自分ではなんと言っていいかよくわからなくなってまして。

なんでもよいのでコメントいただければ幸いです。

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

タグ : 録音してみた WX トラブル

21:32  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.04.28 (Fri)

EWI4000s第二期生産分出荷開始のお知らせ

いよいよサラリーマンの数少ない楽しみ黄金週間、を前に

www.akai-pro.jp

には、2006/4/25付で
「■ EWI4000s第二期生産分出荷開始のお知らせ」
が出ていました。

また、
「EWI4000sのLED表示が全て点灯し、発音しなくなる状態への対処方法」
http://www.akai-pro.jp/pgs/right/product/pickup/right_ewi4ks_88prb.html
が公開されました。つまりはリセット方法の説明ですね。

今年の黄金週間は4000s三昧、な人続出でしょうか?うらやましいー。

各ショップ店頭在庫もそれなりに出始めたようで、
通販でもだいぶ取り扱いが出てきました。
価格的にはまだ、各店舗とも横並びのようですが、一部店舗ではACアダプターをサービス、ってところも出始めているようです。

新発売!AKAI EWI4000s(新品)【送料無料/専用ACアダプターサービス】
新発売!AKAI EWI4000s(新品)
【送料無料/専用ACアダプターサービス】
@マークスミュージック楽天市場店


その他、楽天のEWI4000s検索結果は
コチラ



ちなみに楽天内のショップは何を買っても価格の1%がポイントで還元されます。さらに野球の「楽天」またはサッカーの「神戸」が買った日は、1%ボーナスの2%がポイント還元されます。うまく使えば多少なりともおトクです。

というわけで今回はあからさまにアフィリエイト狙いで記事を書いてみました。
スミマセン!4000s購入資金にしますんで許してください~。



タグ : EWI トラブル

22:02  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

Charlie Parker 10 Cd Wallet Box (CD10枚組1500円)

前回のエントリの通り、独国www.membran.netが出している廉価CDセットをいくつか買ったわけですが
その中からチャーリーパーカーのセットについて詳しくご紹介。
bird10.jpg
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1477884
1枚目がビッグバンド含む最初期の演奏、2~5枚目がSAVOY、DIAL、Verve期とりまぜたコンボでのスタジオ録音、6・7枚目がライブ録音、8枚目がラテン曲集、9枚目はVerve中心にいろいろ、10枚目が有名なwithストリングス集。というわけで、収録日別というよりはタイプ別になっていて、聴きやすくなっています。
まったくもって収録曲の贅沢なこと。とりあえず、これだけおさえとけばパーカー一応聴いたことあります、って言ってOKだと思います。


ところでサックス吹き限らずアマチュアでジャズでビバップやろうとするならば、とりあえずチャーリーパーカー何曲かコピーするのは必修課程ですが(断言!(笑))、そんなときやはり役に立つのは「チャーリーパーカーオムニブック」、パーカーのオリジナル曲の名演60曲が完コピ収録された本です。
洋 チャーリーパーカーのオムニブック アルトサックス用(E-flat)
(amazonではアルト用在庫切れの為、上記画像は楽天へのリンクです。有名な本なので普通の楽器屋さんにも売ってることは多いと思いますが、もし在庫があればamazonが一番安いです。amazonへのリンクはコチラ
持ってる&やろうとしてる方も多いとは思いますがもともと譜面に書けないノリの部分が多いパーカーですから実際の演奏聴きながらでないとどうにもならないわけです。

で、このCD10枚セットですが、この1500円のセットだけで実にオムニブック60曲中の、39曲の演奏が入手できます。曲目的にもこの39曲でパーカーの必修曲はほぼ網羅していまして、唯一洩れているのは「コンファメーション」と「Verve版のナウズザタイム」くらいですが、でもこれらはもう一枚オリジナル盤の「ナウズザタイム」に入ってましてこれ買えばプラス6曲、計45曲が約3000円で揃えられます。なんてお買い得!。


その他オムニブックに入ってない曲としては、「チュニジア」の一番有名なバージョンを始め、Lover man、Embraceble You、Bird Of Paradice、一連のストリングスもの等、主要なところは押さえてます。(贅沢を言えばBird Of Paradiceあたりはバージョン違いも欲しかったところですが)
音質的には、従来のコンプリートボックス等で顕著だったオリジナルテープ由来の「ジリジリパチパチ」ノイズがマスタリング処理でほぼ完全に消されており、非常に聴きやすい音
になっています。おそらくジャズ入門者用、初心者用であろうと思われるこのボックスセットの主旨を鑑みると、明らかに耳障りなパチパチノイズを無くしたマスタリングは理解できます。もっともそのため高音域が少し丸くなっているのでピアノのきらびやかさは少し抑えられていますし、パーカーのリードミス音も弱くなったりしています。ここらへんは好みでしょう。

ということで、既にコンプリートボックスを揃えて持っている私であっても買って得したと思わせるこのセット、パーカー入門に最適です。是非どうぞ。

テーマ : JAZZ ジャンル : 音楽

タグ : ジャズ サックス 教則本 CD

18:38  |  この記事のみ表示  |  サックス  |  TB(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2006.04.23 (Sun)

廉価版CDボックスあれこれ

ドイツのmembranってレーベル(http://www.membran.net/)から出ているむちゃくちゃ廉価な10枚組CDセットを最近知りまして、いくつか買いました。

このセットですが、クラシックから、ジャズ、ブルース、ロックまで、1950年台前半まで(=録音から50年?)の、いろんな権利切れの音源を安く出してるシリーズみたいです。。
通販だと、HMVやタワーあたりが安く取り扱ってます。アマゾンにもありますが他よりちょっと高めかな。

特徴はとにかく、怒濤の安さ。どれも10枚組(だいたい1枚当たり60分収録)で、1500円ってのがすごい。
ダイソー210円CD(収録時間30分)を遙かに上回るコストパフォーマンスです。

買ったものを聴いたり、ちょっと調べた限りでは、演奏は単品アルバムで発売されているものと同じだし、音質もオリジナル盤にくらべ特に悪いというわけでなく、ストレスなく聴けます。基本的に曲名・作曲者のみ記載があり、演奏メンバーや解説は書かれていない所が難ですが、とにかく長時間かつ廉価ですから、そのアーティストのその時代の入門と研究のとっかかりには最適なシリーズではないでしょうか。気に入ったら曲については後から調べるなり、単品アルバムを買い足すなりするということで。今はWEBがあるから結構データは調べられますし。

というわけでジャズ系のものを、品揃えも多く安いHMV取り扱い商品からいくつか紹介してみます。

Charlie Parker 10枚組 1500円
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1477884
Dial,Savoy,Verveと全期間をカバーした名演ぞろい。パーカー入門に最適。Omnibookに入ってる演奏も多数。これについては後日別記します。

Miles Davis 10枚組 1500円
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1397270
侮るなかれ名演ぞろいですよ。ジャズ入門にも、BGMにも最適?

その他、このレーベルのCDはこちらのHMVの検索結果でいろいろ出てきます。廉価セットだと、グレンミラー、ベニーグッドマン、アーティーショウ、シナトラ、エラ、ホリデー、エリントン、ジャンゴ、サッチモ、etc etc...

他には、ビッグバンド関連を集めたのだと
10枚組で1500円が
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1477889

奮発してビッグバンド40枚組、それでも9000円ちょっとなのが
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=440099

他にはボーカル集めて40枚組5000円ちょっととか。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=420261


また究極がその名も「Ultimate Jazz Archive」、168枚組!!!で20000円ちょい。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1456657
誰か挑戦してみます?

そんな中僕が買ったのは、
ベニーグッドマンとアーティーショーとチャーリーパーカーとエリントン。

エリントンは奮発して40枚組セット(約5200円)のほう買いました。

http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=389971

2枚入りの薄めのCDケースが20枚、薄めの紙の箱にびっしり並んでます。さすがにすごいボリューム。
内容的には1927~1947年までの録音がかなり網羅されてる模様。(コンプリートでは無い様ですが)
一応これについては年代別の収録で、各曲毎に、作曲者と録音年月日と演奏者が記載されているので、後から詳細を調べるのがかなり楽そうです。
個人的に、エリントンをまとめて知りたい!と思っててどこから手をつけていいか躊躇してたところだったのでちょうど良かったです。
あらためて聴くと、エリントンて、おもしろくてエグいなあ・・・・ホッジスのアルトはやっぱりいいなあ・・・と。。まだ10枚くらいしか聴けてませんが、全く飽きないですよ。すばらしい!

これだけの質・量でこの価格・・・良い時代になったもんです。
・・・そのうちこのシリーズでベイシーとかコルトレーン出ないかな。。。。

パーカーの10枚組については次回の記事で詳しく書きます

タグ : ジャズ CD

16:58  |  この記事のみ表示  |  CD/DVD  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.04.13 (Thu)

WX5壊れた

サックスレッスンの宿題、みたいなこともあり
最近はほぼ毎日WX5でスケールとかの練習してます。
まー別に宿題ってわけではないんですが、やらざるをえないというか。
これが個人レッスンのプレッシャーですな。
基本的なスケールとか、適当なパターンをつくって、
ひたすらそれを12keyでやるという。
そんなこんなでサックスが夜間吹けないもんでWX5でやってるわけですが
一昨日いきなり故障。
右手中指より上のキーが反応しない、または運指と違う変な音しか出ない。

前にも2,3回同じような症状にはなったことがあって、
その時は、ディップスイッチのとこから、ヨダレが本体内に垂れちゃって、それで
どっかが一時的にショートしちゃたみたいなんですが、
その時は一晩乾燥させたら直ったんですが、

今回は2晩乾燥させても直らない・・・ということで
しょーがなく中を開けてみましたら
(クリックで拡大)
badWX5-060412.jpg


なんか基板の真ん中らへんの回路部分がシミのように変色しててショートしてるっぽい???

この基板の裏側とかも見たけど、結局ここが一番あやしいっぽい。
とりあえず汚れだけ拭いてみたけど直らず。
しょーがないんで、今日修理に出してきました。
基板交換だといくらかかるのかなー(泣(泣(泣(泣

どーでも良いけど、写真中央、基板にマル検03.9.17.って印はなんなんだろ
このWX5買ったのは99年。2005年7月に初めて修理に出して、その時以来はじめて中を見たらこんな印がついてました。何故に中途半端な03年なんだろ。。。

それはともかく
買った電気店経由なのもありますが納期が2~3週間だとか。

その間練習できないのもかなりヤバイので
久々にEWIを引っ張り出して練習し出してます。
とりあえず小一時間吹いたあとの録音は

コレです。

EWI3020/mからMIDI経由でVL70mのハーモニカ音色鳴らしてます。
いやー、WX5なら、もうちょっとはマシなんですけど(言い訳)
ベンドとか、ブレスの出し入れとか、全然ダメっすねー。がっくり。
こんなんじゃー4000s買っても全然ダメだなー。
良い機会と思ってEWIもう少し上手くなれるようがんばろう。

タグ : WX トラブル

22:44  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.04.04 (Tue)

マイケル続報、EWI4000s発売、4000s使用の初CDも発売、PSE

急ぎの仕事が続いたりライブがあったり長男の卒園式やら入学式やらとついついフレッシュなネタ更新ができない今日この頃です ちょっと鮮度の落ちた話題ばかりでスミマセン う゛ー。

■マイケルブレッカーの御具合
Michael Brecker Fan Siteや海外のマイケルマニアサイトで触れられている通り、Dave Liebmanのサイトの3月末の記事の中程「MIKE BRECKER」の項
http://orion.addaction.net/~liebman/includes/DL_ReadMore.php?newsid=63
で、最近の様子について記載されています。
だんだん回復しているご様子で、なんとなく文脈からはEWIであれこれやっていることがうかがえます。
病気もあってなかなかテナーは吹けないけどEWIの研究ならできるのでやってたのかなと勝手に推測してますが、ウインドシンセ界にとってはこれがほんとの怪我の功名と笑って言えるようになるよう、一日も早い更なる回復を心よりお祈りいたします。

*************************************************

■完全に賞味期限切れのネタで既にいろんなところで紹介されていていまさらなのですが
3/31付けでEWI4000s出荷開始がakai-pro.jpに公開されました。

以下引用
----ここから-------
EWI4000s出荷開始のお知らせ
「EWI4000s」の出荷を4月第2週(4月3日の週)に開始いたします。
詳しくは販売店様へお問い合わせ下さい。
----ここまで-------

最初の2005年11月予定から何度もずれ込みましたがここまで来たことは素直にうれしい。
なんかもうAKAIブランドに対してはメーカーと消費者というよりは楽器職人とパトロンという関係に近いような雰囲気も感じてます。それがいいことなのかどうかはわかりませんが。

なお米国では既に流通していて、米国サイトでは4000s用OSのアップデータも出ていますね。
http://www.akaipro.com/supportos.php#EWI4000S


***************************************************

■T-SQUAREの新作「Blood Music」は、EWI4000s使用

4月発売のT-SQUAREの新作ですが、インタビューが出ていました。
http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=603280042
それによれば、今回のEWIは発売前のEWI4000sを使用とのこと。

----------ここからインタビュー記事引用----------

今回は新しいEwiを使いました。4000というやつがこれから発売されるんですけど、それをプリプロの時に吹いてみたら、エンジニアがレンジの広さが違うと言ったので、レコーデイングで使いました。これまで使ったことのない音色など、新しい発見もできましたね。?のような楽曲で[歌えた]のは僕にとって画期的です。前のEwiでは表現できませんでした。今回の新Ewiで、これまでできなかった[大きさ]を表現できたんです。」

----------ここまで----------

とのこと。なかなか興味深いですね。おそらく4000sを使用して発表される世界初のCDではないでしょうか。

Blood MusicBlood Music
T-スクェア


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


**********************************************

■PSE
完全にネタとしては古いですがこんなのもありましたなー。一応僕も3月にはJSPAでやってたネット署名で署名などしてはみましたが、集まったのが約75000通というのは少ないような気も。とりあえずお役所も中途半端に動いてビンテージリストなるものを公表したわけですが
http://www.meti.go.jp/press/20060330004/20060330004.html
ほんとにいいかげんだなー。えーと、僕の楽器ではKAWAI K1RもK1IIもYAMAHAのTXもQY10もQY70もWXもVL70mもビンテージ認定ですね。ありがとう!?
ここらへんの認定基準(?)についてはJWSAのよしめめ氏が詳しく書いていらっしゃいますので参照ください。
http://cgi18.plala.or.jp/tk_homep/jwsa_bbs/yybbs.cgi
の3/31付け、No.3833の投稿です。

タグ : Brecker EWI SQUARE CD

00:11  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |