--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  この記事のみ表示  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.28 (Wed)

EWI掲載雑誌2つ、鈴木明男ニューアルバム

サックス&ブラス・マガジン volume.07が本日発売になっています。

サックス&ブラス・マガジン volume.07(CD付き) (リットーミュージック・ムック)サックス&ブラス・マガジン volume.07(CD付き) (リットーミュージック・ムック)
サックス&ブラス・マガジン編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前回までの伊東たけし氏のEWI講座は終了となりましたが、かわってEWI関連では、サックス奏者である「藤枝伸介が語るAKAI EWI4000sの可能性」ということで見開き2ページ、EWIについて語られています。まだライブで使ったことはないそうですがそのうち使いたい、ということで今後注目ですね。
ちなみに裏表紙がEWI4000sの広告です。
目次は
http://www.rittor-music.co.jp/hp/sbm/
で読めます。付録CDの試聴もできます。



さらに24日発売されたサックス専門誌「The Sax」2008年7月号でもEWI記事が掲載されています。

The SAX (ザ・サックス) 2008年 07月号 [雑誌]The SAX (ザ・サックス) 2008年 07月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今号から「MEETS EWI」という新シリーズがスタート。
http://www.alsoj.com/SHOP/S29.html
今号はまだ「序章」ということで、EWI4000sについての一般的な説明だけですが、見開き2ページ掲載されています。来号から本格スタートということで、表紙にも載っている宮崎氏が、「某有名クラシックサックス奏者」にEWI4000sをレクチャーする、という形式になるそうです。これは楽しみ。
ちなみに記事のすぐ後ろにはEWI4000sの広告が掲載。

あと、このThe Sax 7月号ではアルトサックスマウスピース試奏比較記事も載っていて個人的にはかなり楽しめました。

さらに、サックス奏者でWX奏者としても有名な鈴木明男氏のインタビューとともに、「初リーダーアルバム」についての記事が。コレは嬉しい。WX5も使われているようです。

I'll Miss You
鈴木明男
I'll Miss You
曲名リスト
1. Broadband Street Jazz
2. Amazing Grace
3. Manhattan Beach
4. まどろみの中で
5. Yamaneko
6. Onongol
7. Mar Vista
8. Deep Blue
9. What Is Blues
10. I’ll Miss You
11. Danny Boy
12. Nobody Knows
13. Broadband Street Jazz (Original Version)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


詳細と試聴は鈴木明男公式サイトから。
http://www.akiochan.net/00_EWR/
試聴の範囲ではWXの音は認識できませんでしたが。

スポンサーサイト

タグ : EWI 雑誌 CD WX 鈴木明男 宮崎隆睦

22:48  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(1)  |  Top↑

2006.12.08 (Fri)

鈴木明男WX5動画@DTM MAGAZINE

本日発売のDTM MAGAZINE Vol.151 (2007年1月号)付録DVDのコンテンツ「うじさか」にて「シンセを吹いて演奏!?」と題して、鈴木明男氏を招いてArturia社のソフトシンセ「Analog Factory」をWX5で演奏するというビデオが公開されました。

・DTM MAGAZINE 2007年1月号のサイト
http://www.dtmm.co.jp/backnumber/0701.html
にて、ビデオのさわりを見ることができます.

・Analog Factory(日本語版)
http://www.dtmm.co.jp/backnumber/0701.html

DVD本編の長さは約15分、9分ほどWX5とAnalog Factoryの解説&音色の紹介のお話、残りが出演の3人によるデモ演奏(2005年の楽器フェアでも氏家/鈴木氏がデモ演奏していたブルースの曲)でした。

*****************************

以下、私的な感想。

いやー、DTMマガジン買ったのは何年ぶりでしょうか。
10月におニューのiMacを買って、ちょうどソフトシンセの情報をあつめてたところでして、Analog Factoryも無料のDTM ペーパー「DIGIRECO」に”鈴木明男氏絶賛”なんて記事を見つけたので体験版をダウンロードして、わざわざMIDIインターフェースも買っていじり始めてたところなんで、本当にちょうど良いタイミングだったので思わず買ってしまいました。

ついでなんでそのAnalog Factoryのファーストインプレッションなど。

試したのは体験版なんで、大したことは書けませんが。
音色はそのものはかなり良いと思いました。
体験版収録の音色ではウインドシンセ用にプリセットのままで使えるのはそんなに多くないけど、いじるパラメーターはかなりしぼりこまれていて、マウスでつまみを上下させるだけのエディットなので、意味が分からなくてもとりあえずツマミを動かして、気に入った音になったとこで保存、なんてパターンでかなり簡単にできそうです。
ただ、ベンドによる音程変化幅とかの細かい指定は体験版では出来ませんでした。商品版で出来るかどうか不明。
画面に出ているツマミには任意のMIDI C.Cをアサインできるので音量をブレスコントロールすることも可能。
ただ、体験版で試した限りは、一つのMIDI C.C.はひとつのツマミにしかアサインできないので、例えばVolumeとCut offを同時にブレス(C.C=2)でコントロールすることは出来ませんでした。商品版でこれができるのかどうかは不明。もし出来ない場合は、ウインド用途にはちょっと制限があるかなあ。

ちなみにDTMマガジンの鈴木氏のデモでは、演奏と同時にそのMIDI情報にあわせてAnalogFactoryの画面上のツマミが動く画面が出てくるんですが、それを見る限り、ブレスでVolumeを、ベンドでベンダーを動かしてるだけみたいでした。

出音は良さげだし、エディットも簡単そうなので、商品版でもうちょっと細かいエディット&MIDIアサインがきちんと出来るのならかなり欲しいです。この音色数でこの値段だし。

とりあえず興味があるかたは体験版を入れてみても損はないと思います。
ダウンロードは
http://www.dtmm.co.jp/backnumber/0701.html
から。

なお、
取説が全くついていないこともあり操作がわかりにくいのでメモ。
・起動したらまず、左上のメニュー「File」からMIDIとAudioの設定を。
・あとは音色名や鍵盤やらツマミをマウスでいじいじすれば何とかなるでしょう。
・MIDI C.Cのアサインは、各ツマミを(Macの場合)コマンドキー押しながらクリック。(Winの場合はAltキーとかCtrlキーとかその辺どれか押しながらクリックかな??)
・鍵盤上の「Analog Factory」のロゴクリックで色設定など。

タグ : WX 鈴木明男 ソフトシンセ 雑誌

23:03  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2005.01.29 (Sat)

Coco d'Or Parfait

近所のレンタル屋の目立つとことにあったので借りてきました。
Coco d’Or Parfait
Coco d’Or


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

2005年1月発売、元SPEEDのhiroが「Coco d'Or」名義で昨年8月に出した同名のジャズ曲集に未発表2曲とプロモーション用ビデオクリップのDVDをつけた完全版、だそうです。
レンタルな身でいうことじゃないけど数ヶ月で完全盤出すというふざけた商売ですな。まあ前がCCCDでこれはCCCDではないのでそういう意味では評価できますが。

試聴可能サイト[→Link]


肝心の歌は・・・泥臭いジャズに毒されちゃってる僕の感覚では素直に楽しめなくてそんな自分が悲しいっす。
まあ歌、うまいとは思いますし、グッとくるところは全くないわけじゃないですが、この程度でアルバム出すなよと。アル・ジャロゥをそのままやるリスペクトするならもっと歌いこんでから出せと。元ネタに失礼だよ。

で、そんなことは聴く前からある程度予測はしていたのですがそれでもレンタルした理由はProducerにWX5奏者でもある鈴木明男氏が入っているからでして
期待通り、何曲かでWX5が使われておりました。
でもサンプラー音源(ヤマハのAWM音源か)でのブラス音色を生サックスに重ねてホーンセクションの厚みを増すために使われているだけでしたので
特にウィンドシンセだからどうというサウンドではありませんでした。ハイ。

レンタルといえばそういえば現在ツタヤでレンタル半額クーポンキャンペーンが行われてます[→Link]
またいろいろ借りにいこ~っと。

タグ : WX CD 鈴木明男

22:24  |  この記事のみ表示  |  Windsynth  |  TB(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。